2008年7月26日

[vine-users:078599] Re: USB

酒井@北見工大です。

> > VineLinux 2.1.5 を使用している理由が分りませんが、
> > 既に保守対象外ですので、特別な事情が無い限り
> > 最新版の VineLinux 4.2 を使用することをおすすめします。
> >
> 6年ほど前のPCなのでメモリ等、VineLinux 4.2にあいません。
> またサーバーとして使用しているためです。

> クロックが450MHZで消費電力も少なくてすみます。

サーバとして動かすのであれば、通常 X 関係は不要なので、
工夫すれば、Vine 4.2 が動く可能性はあります。
#OSは違いますが、昨年まで Celeron 733MHz とか
#PentiumII 450MHz の PC を普通にサーバとして使ってました。

また、最近の CPU は省電力の方向に向かってますし、Vine 4.2 の場合、
CPU 等が対応していれば、負荷がかかっていないと自動的に
クロックが下がります。
単純にCPUのクロックの定格値が高いからといって、
実際の消費電力が高くなるという訳では無いと思います。

参考までに、近場に複数台 VineLinux 4.2 マシン がありますが、
そのうちの負荷がかかっていない2台をみてみると、(但し、CPU が
Celeron D 2.8GHz と 3.33GHz なので、省電力の CPU では
ありませんが)、それぞれ、350MHz と 416MHz で動いていたりします。
ですので、クロックという点だけで見れば、こちらの2台の方が低かったりします。
#まぁ、比べることに大した意味は無いと思いますけどね。

---
酒井 考和 (SAKAI Takakazu)
北見工業大学 情報システム工学科
E-mail: sakai@xxxxx
Key Fingerprint: 34DB F505 6B36 3499 1A4B 81A1 AA50 C148 0BDB D462
WWW: http://dcl.cs.kitami-it.ac.jp/~sakai/

投稿者 xml-rpc : 2008年7月26日 15:05
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/75692
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。