2008年4月 3日

[vine-users:078265] Re: イーサネットが起動時に有効にならない

長南です。

深水さんのメールより [vine-users:078258]
>
> Vine 4.2(GNOME 2.14.2)を使っているのですが,
> 色々と設定項目を調整しているうちに,
> 起動時にネットカードが認識されなくなって
> しまいました.


>   ifcfg-eth0 では ONBOOT = yes

1) /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 は念のため全文を
見せてください。もっとも、以下のようにお書きになっている
ところからして、ifcfg-eth0 に問題はないと思いますけれど。

> ただ,ログイン後にGNOME「ネットワークの設定」から
> 「Ethernet接続を有効にする」を実行すれば,
> 一応認識して,ネットワークが使えるようになります.

2) /etc/sysconfig/network の内容は?

3) /sbin/chkconfig --list network の結果は?

4) 起動時のメッセージで「Bringing up interface eth0:」のところが
[ failed ] になっていませんか。

5) Gnome の「ネットワークの設定」からではなく、/sbin/ifup eth0 で
eth0 を動かしてみてください。エラーにはならないと思いますが、
なんだか妙に時間がかかる感じがしませんか。もしそうなら、
起動時には時間がかかりすぎて failed になったのかもしれません。

# わたしのところでも、ついこの間までは、/sbin/ifup をやると、
# ほとんど一瞬で有効になったのですが、今ではかなり時間がかかる
# ようになりました。何をアップグレードしてからなんだろう。

6) /var/log/messages に何か関係のありそうなことが出ていませんか。

本題には関係なさそうですが−−

>   ifcfg-lo  では ONBOOT = no

これは変です。lo というのは localhost、すなわちマシンが自分自身と
通信するために使うループバック・インターフェースですから、原則と
して、なくてはならないものです。yes にしておくべきでしょう。
もっとも、Vine 4.2 の場合、ここを yes にしても no にしても、
ループバック・インターフェースが問題なく作られるようですから、
yes でも no でもどっちでも構わないと言えば言えるのですけれど。

--
長南洋一

投稿者 xml-rpc : 2008年4月 3日 12:23
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/71738
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。