2008年4月 2日

[vine-users:078259] dd コマンドについて

河村です。

こちらに相談してよいものか迷いましたが他では、わからなか
ったのでメールさせて頂きました。

不要になり処分するPCに、大したデータは入っていないのです
がセキュリティと、勉強の意味もかねて

# dd if=/dev/zero of=/dev/hda

を実行しましたが

セグメンテーション

と表示され、操作を何も受け付けなくなりました。やむを得ず
、電源を落としました。確認のため、起動してみると

Intel (R) Boot Agent Version 4.1.08
Copyright (C) 1997-2002, Intel Covporation

PXE-E61: Media test failure check cable
PXE-MOF: Exiting Intel Boot Agent

以上のメッセージが、あっという間に流れて

Non-System disk or disk error
replace and strike any key shen ready

が、表示されました。

Ctrl+Alt+delete

を押してみると「Intel (R) Boot ....」と、上記のメッセー
ジが再度表示され、同じ状態なります。

ddコマンドの実行という意味では、無事に終了できているので
しょうか?また、シャットダウンするには、直接PCの電源を落
とすしかないのでしょうか?

よろしくお願いします。

--------------------------------------
GANBARE! NIPPON! Win your ticket to Olympic Games 2008.
http://pr.mail.yahoo.co.jp/ganbare-nippon/

投稿者 xml-rpc : 2008年4月 2日 19:20
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/71702
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。