2008年4月 1日

[vine-users:078256] Re: Power PC Linux での hibernate 設定

竹中@京都です。

自己レスです。

/etc/hibernate/suspend2.conf に、

SuspendDevice swap:/dev/hda10 (hda10 がスワップ領域)、

yaboot.conf に、下線部を書き加えた所

append="root=LABEL=/ resume2=swap:/dev/hda10"
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

hibernate 後の再起同時に新規起動ではなく、resume で有る事
を認識するよう
になったようです。しかし、正常に resume 出来ず、起動画面に
以下の様なメッ
セージが繰り返されます。

cpu 0x0 : Vector : 700 (Program Check) at [deed1cf0]
pc : e907024c : ohci1394-pci-resume+0x0/0488 [ohci1394]
ir : 001a9674 : pci_device resume+0x4c/0x50
sp : deedd1da0
msr : 8b032
current = 0xe1b35400
  pid = 3306, com = hibernate
enter ? for help 0:mon> <no input...>

ちなみに私は、iMac G3 (slot loading) の内蔵ハードディスク
に / を置き、
/usr, /usr/local, /home は外付けの ieee1394 ハードディスク
にそれぞれ
別のパーティッションとして置いています。

上記、メッセージを繰り返してハングアップ状態になった後、再起動ボ
タンで
強制再起動をした時の dmesg は以下の通りです。

正常に resume させるためには何が必要なのでしょうか?ご教示
頂きたく
お願い致します。

======================前略
====================================================

Suspend2 Core.
Suspend2 Compression Driver loading.
Suspend2 Encryption Driver loading.
Suspend2 Swap Writer loading.
Suspend2 FileWriter loading.
Freeing unused kernel memory: 216k init
PCI: Enabling device 0001:10:12.0 (0010 -> 0012)
ohci1394: fw-host0: OHCI-1394 1.0 (PCI): IRQ=[52] MMIO=
[80082000-800827ff] Max Packet=[2048] IR/IT contexts=[4/8]
ieee1394: sbp2: Driver forced to serialize I/O (serialize_io=1)
ieee1394: sbp2: Try serialize_io=0 for better performance
Suspend2 2.2.8: Swapwriter: Signature found.
Suspend2 2.2.8: Resuming enabled.
=== Suspend2 ===

BIG FAT WARNING!!

You have tried to resume from this image before.
If it failed once, it may well fail again.
Would you like to remove the image and boot normally?
This will be equivalent to entering noresume2 on the
kernel command line.

Press SPACE to remove the image or C to continue resuming.

Default action if you don't select one in 25 seconds is: remove the
image.
ieee1394: Node added: ID:BUS[0-00:1023] GUID[00018e0101be2e7a]
ieee1394: Host added: ID:BUS[0-01:1023] GUID[000a27fffeafbbd6]
scsi0 : SBP-2 IEEE-1394
ieee1394: sbp2: Logged into SBP-2 device
ieee1394: Node 0-00:1023: Max speed [S400] - Max payload [2048]
Vendor: LSILogic Model: SYM13FW500-Disk Rev: 1.00
Type: Direct-Access ANSI SCSI revision: 00
SCSI device sda: 80418240 512-byte hdwr sectors (41174 MB)
sda: Write Protect is off
sda: Mode Sense: 86 06 00 02
sda: cache data unavailable
sda: assuming drive cache: write through
SCSI device sda: 80418240 512-byte hdwr sectors (41174 MB)
sda: Write Protect is off
sda: Mode Sense: 86 06 00 02
sda: cache data unavailable
sda: assuming drive cache: write through
sda: [mac] sda1 sda2 sda3 sda4 sda5
sd 0:0:0:0: Attached scsi disk sda
Suspend2 2.2.8: Image invalidated.
Suspend2 2.2.8: Tried to resume before: Invalidated image.
Suspend2 2.2.8: Read image returned -22.
EXT3-fs: INFO: recovery required on readonly filesystem.
EXT3-fs: write access will be enabled during recovery.
kjournald starting. Commit interval 5 seconds

======================後略
====================================================


On 2008/03/15, at 0:23, 竹中 浩 wrote:
> 竹中@京都です。
>
> iMac G3 (slot loading) に、Vine Linux 4.1 CR をインス
> トールし、最近、
> apt-get dist-upgrade で、4.2 にバージョンアップしました。
>
> Power PC 版の 4.1 では、hibernate 出来なかった
> (Suspend2 が入っていな
> かった)のですが、4.2 の起動画面で、Suspend2 が
> 入っているのに気付き、
> 試してみた所、hibernate で Power down は出来るよう
> になりました。
>
> しかし、再起動時に新規起動になってしまいます。
>
> Intel 版では、swap 領域を lilo や GRUB の設
> 定ファイルに記述して再起動
> 時に swap パーティッションを読ますようですが、Power
> PC 版は yaboot で
> 起動します。精確には、yaboot → ofboot.b で起動し
> ていますが、どこにswap
> パーティッションを記述したら良いのか分かりません。
>
> どなたかご指導頂きたく御願します。
>

---
竹中 浩
tkn-hiroshi@xxxxx


投稿者 xml-rpc : 2008年4月 1日 18:06
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/71680
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。