2008年2月27日

[vine-users:078117] Re: vine4.2の起動時のエラー

堀野です。

>たぶん /etc/rc.d/rc.sysinit のこの部分でしょう。mount の
>オプションについては man mount で調べてください。

> action $"Mounting local filesystems: " mount -a -t nonfs,smbfs,ncpfs -O no_netdev
この行はrc.sysinitに存在しています。しかし、以下のようなエラーが出ています。

>/var/log/messages にもっと詳しい情報が出ていませんか。
これは関係しそうな部分はつぎの様です。
kernel: ACPI: Using IOAPIC for interrupt routing
mount: Error: cannot mount filesystem: No such device
kernel: PCI quirk: region 1000-103f claimed by PIIX4 ACPI
netfs: Mounting other filesystems: failed
kernel: PCI quirk: region 1000-104f claimed by PIIX4 SMB

>/etc/fstab はどうなっていますか。
これは次の様になっていました。
LABEL=/ / ext3 defaults 1 1
LABEL=/boot /boot ext3 defaults 1 2
none /dev/pts devpts gid=5,mode=620 0 0
none /dev/shm tmpfs defaults 0 0
none /proc proc defaults 0 0
none /sys sysfs defaults 0 0
LABEL=SWAP-hda3 swap swap defaults 0 0
# Beginning of the block added by the VMware software
.host:/ /mnt/hgfs vmhgfs default,ttl=5 0 0
# End of the block added by the VMware software
この行はvmwareが自動で付け加えたものではないか思います。
(fstab の中のsysfsとvmfgfsは背景が赤です。)


投稿者 xml-rpc : 2008年2月27日 15:37
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/70426
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。