2008年2月24日

[vine-users:078098] Re: Software suspend failure


小西と申します。

縄手さんと同じ現象なのかはわかりませんが、こちらでも、
Vine 4.1から 4.2にアップグレードした機種で
software suspend が出来なくなったことがありました。(いまは解決)

ハードウェア : Panasonic Let'snote CF-T4 メモリ 1.5GB

OS : Vine 4.2 (4.1から apt-get dist-upgrade)
software suspend : Vine 4.1では正常に software suspend出来ていた


当時のログが一部なくなってしまったのであまり詳しいことは
わからないのですが、/var/log/hibernate.log には
.......................................
hibernate: Activating suspend ...
hibernate: Suspend reported the following errors:
- Suspend was aborted (see dmesg).
- No swapspace was available. Try swapon?
Couldn't extract useful information from dmesg. Not logging here.
.......................................
と書かれています。

当時調べたときには、スワップパーティションが有効になっていませんでした。
(freeやtop, GNOMEシステムモニタで スワップ領域がゼロだと表示される)

スワップパーティションは Vine 4.1で使っていたものをそのまま
使っていて、変更した覚えはありませんでした。

ともかく、スワップパーティションを有効にするべく
/etc/fstabを書き直したりあれこれして、それでも
うまくいかなかったのですが、その後、
>>> mkswap -L "SWAP-hda8" /dev/hda8, swapon -av, swapoff などを繰
>>>り返しているうちに、起動直後からスワップ領域が確保されるようになった。
>>>ハイバネーション&リジュームも出来るようになった。結局原因は分からず。
>>>おそるおそる使う。
と、いつのまにか直りました。
(上記引用部分は
http://jegog.phys.nagoya-u.ac.jp/~tkonishi/cn/T4/vine4/notes.html#2008-01-05-SWAP
より。)

あまり情報が無くてすみません。
--
小西 哲郎 名古屋大学理学部物理R研 fax: 052(789)2906
Vine Linux on Let's note T4 : http://jegog.phys.nagoya-u.ac.jp/~tkonishi/cn/T4/


投稿者 xml-rpc : 2008年2月24日 01:51
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/70280
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。