2008年2月21日

[vine-users:078070] Re: vine4.2 で amavisd-new+SpamAssassin

宮尾です

>  sample-japanese-local.cf は、特に日本語対応の patch などを
>  spamassassin 本体に当てなくても使えます。
>  (つい1週間前まで使ってました)
えっ?それはどういう事ですか?
# cp /usr/share/doc/spamassassin-3.1.8/sample-japanese-local.cf
/etc/mail/spamassassin/local.cf

ただ、これだけではないですよね?

>  編集しなければいけないのは、
>   AWL、Bayes の学習結果を site 全体で使いたい場合は、
>   auto_whitelist_path、bayes_path を設定してください。
>  程度と思います。(README.vine は読まれましたか?)
読みましたが、上記の説明の意味が分かりません?
この意味は、2つのパッチファイルをどこかからダウンロードして
当てれば良いという事でしょうか?
そうであるなら、すいませんがパッチの当て方を教えて頂けませんか?


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
宮尾 勝巳 ( Katumi Miyao )
E-mail :miyao@xxxxx
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
人生とは、夢を追う事である

投稿者 xml-rpc : 2008年2月21日 17:08
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/70065
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。