2008年2月20日

[vine-users:078065] Re: vine4.2 で amavisd-new+SpamAssassin


 いわもと@sa の packager です。

On Wed, 20 Feb 2008 20:19:30 +0900
Katsumi Miyao <miyao@xxxxx> wrote:

> > 前のメールで言ったように、sample-japanese-local.cf は、
> > そのままで使えるかどうかわかりません。

> とおっしゃっていたので、

 sample-japanese-local.cf は、特に日本語対応の patch などを
 spamassassin 本体に当てなくても使えます。
 (つい1週間前まで使ってました)

 編集しなければいけないのは、

  AWL、Bayes の学習結果を site 全体で使いたい場合は、
  auto_whitelist_path、bayes_path を設定してください。

 程度と思います。(README.vine は読まれましたか?)

 postfix などから直接呼ぶか(これは site 全体での運用)
 procmail などから呼ぶか(これは各 user での運用)で
 変わりますので、各自編集してください。

 また、/etc/mail/spamassassin/local.cf を置き換えてしまう
 やりかたと(site 全体)、homeディレクトリ配下の .spamassassin の
 中の user_prefs を置き換えるやりかた(各 user) があります。

 とりあえず sa 自体は動き出しているようなので、
 あとはじっくり定義ファイルを追い込んで見てください。
 
--
----------------------------------------
@nifty : satoshi.iwamoto@xxxxx
岩本 敏 (Satoshi IWAMOTO)
----------------------------------------
離れえぬよう、流されぬよう、ぎゅっと…

投稿者 xml-rpc : 2008年2月20日 22:35
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/70043
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。