2008年2月20日

[vine-users:078064] Re: vine4.2 で amavisd-new+SpamAssassin

宮尾です

> > Path を当てたらエラーになる原因、お分かりになりましたか。
> これ、何をおっしゃっているかわかりませんでした。
> 一昨日、SpamAssassin の設定ファイル(レシピって言うんですか)で
> 日本語を利用できるようにするパッチを当ててみて、もしかしたら
> このことではないかと思い当たりました。そうなんでしょうか。
そうです。そうです。


[vine-users:078056] より
> 前のメールで言ったように、sample-japanese-local.cf は、
> そのままで使えるかどうかわかりません。
とおっしゃっていたので、

[vine-linux:078057] で
> local.cfとsample-japanese-local.cfを見比べるとlocal.cfは
> config ファイルでsample-japanese-local.cfはスパム防止のレシピに
> 見えるのですが
> レシピにsample-japanese-local.cfを追加してみるって言うことを
> 試してみたいです。
と私が話したのですが、何か変化が有ったかなと思い訪ねてみました。
私は今回、長南さんからの投稿が有るまで、sample-japanese-local.cf
の内容をどこかの設定にコピー&ペーストしたら終わりかと思っていたので、
[vine-linux:078057] のような事を言いました。
そうじゃないんですね。

> もし SpamAssassin 日本語化パッチの話なら、わたしのところでは一応
> 動くようになりましたから、助言できるかもしれません。
よろしくお願いします。

> その場合は、全体としてどういう作業をしたのか、何というパッチを
> 何にどうやって当てたのか、どの過程でどういうエラーが出たのか、
> そういったことを具体的に詳しくお書きになれば、わたしにもわかる
> かもしれません。
出来ないと言われていたし、上記のようにコピーペーストと思っていて
レシピがどこにあるか分からなかったので、基本的なところは設定しま
したが、それ以外は手を付けていません。

私の作業は以下の通りです。
# apt-get install perl-Mail-SpamAssassin spamassassin spamassassin-tools
perl-Digest-SHA1 2.11-1vl1
perl-Mail-SpamAssassin 3.1.8-0vl2
spamassassin-tools 3.1.8-0vl2
spamassassin 3.1.8-0vl2
# vi /etc/mail/spamassassin/local.cf
rewrite_header Subject *****SPAM*****
report_safe 1
required_score 5.0
ok_languages ja en
ok_locales ja

以上で起動して終了です
ショボイ設定しか出来ていなくて、大それた事を言ってしまい
申し訳ありません。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
宮尾 勝巳 ( Katumi Miyao )
E-mail :miyao@xxxxx
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

投稿者 xml-rpc : 2008年2月20日 20:19
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/70042
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。