2008年2月16日

[vine-users:078057] Re: vine4.2 で amavisd-new+SpamAssassin

宮尾です
> $ tail -n 1 /etc/passwd
> clamav:x:101:102:Clam Antivirus:/home/clamav:/bin/false
> $ id clamav
> uid=101(clamav) gid=102(clamav) 所属グループ=102(clamav)
> $ ls -l /etc/amavisd.conf
> -r--r--r-- 1 clamav clamav 18116 2月16日 12:10 /etc/amavisd.conf
> /usr/sbin/amavisd の 7809 行あたりをざっと見てみました。

> 設定ファイルをオープンするとき、チェックに引っかかっているようです。
> そうだとすると、わたしが perl のモジュールを CPAN からインストール
> したとき、IO::File が古いとかいうメッセージが出て、それをアップ
> デートしましたから、そのへんの違いだろうと思います。
オーナとグループの問題かと思いましたが、そうでもないようですね。
私がインストールする時のもIO:Fileが云々と出て、どこかのMLで教えて
いただいたとおり perl のモジュールを CPAN からインストールしたら、
エラーは消えてくれました。

> ごめんなさい。/usr/share/doc/spamassassin-3.1.8/README.vine です。
> でも、前のメールで言ったように、sample-japanese-local.cf は、
> そのままで使えるかどうかわかりません。
ぱっと、local.cfとsample-japanese-local.cfを見比べるとlocal.cfは
config ファイルでsample-japanese-local.cfはスパム防止のレシピに
見えるのですが、気のせいでしょうか・・・・
現在動いているレシピがどこにあるか見つけ出せていませんが、
レシピにsample-japanese-local.cfを追加してみるって言うことを
試してみたいです。

--
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
宮尾 勝巳 ( Katumi Miyao )
E-mail :miyao@xxxxx
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

投稿者 xml-rpc : 2008年2月16日 18:08
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/69826
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。