2008年2月13日

[vine-users:078049] Re: vine4.2で amavisd-new+SpamAssassin

長南です。

好奇心が出てきたので、昨夜 amavisd-new をインストールして、clamd、
spamassassin と連携させてみました。われながら、ものずきです。
どうせなので、amavisd-new は宮尾さんと同じ amavisd-new-2.5.2-JP.tgz
を入れました。perl のモジュールは−−これまた好奇心から−−CPAN を
利用して入れましたが。

宮尾さんのメールより [vine-users:078048]
>
> postfix-2.2.10とcyrus-imapd-2.2.12とamavisd-new-2.5.2-JP
> でメールサーバを構築したのですが、上記に加えてspamassassin 3.1.8
> を連動させて動かしたいと思い、現在構築中なのですが、
> amavisd-newからspamassassinを利用する方法がどのサイトを見ても
> いまいちピント来ません

説明がほとんどないのは、amvisd の設定以外、何もしなくてもよいからだと
思います。宮尾さんが、両者が連動していないかもしれないとお考えになった
のは何故ですか。

もし、人間が見れば一目で Spam とわかるメールに X-Spam-Flag: といった
ヘッダがついていないということなら、スパム関係のヘッダを付けることに
なっている点数より、spamassassin がそのメールにつけた点数が低いからだ
と思います。/etc/amavisd.conf で $sa_tag_level_deflt = 2.0 と設定して
ありませんか。実は、わたしもこれで悩みました。点数が 8 以上になる
スパムを送り込んでみて、amavisd がちゃんと spamassassin に
メールを渡していることがやっとわかりましたけれど。

なお、less /var/log/maillog や ls /var/virusmails もやっておいた方が
よいと思います。とくに maillog に clamd 関係のエラーが出ていないかどうか。
それから、netstat -tap で spamd が LISTEN しているかどうかも。

ところで、前の質問ですが([vine-users:078042])、Vine の
perl-MIME-tools パッケージで用が足りたのですか。わたしはメールを
出したあとで、バージョンの関係でやっぱり CPAN からもらってこなければ、
amavisd が動かないのではないかと、気になっていました。いづれしろ、
amavisd を使おうとしている Vine ユーザにとって大事な情報ですし。

# 話は変わりますが−−
# 6 日から 9 日まで Vine users ML は配信が止まっていたのでしょうか。
# もし停止していたのなら、管理者のかたから、前もってその旨告知して
# いただきたかったと思います。もっとも、投稿が全然なかっただけかも
# しれませんけれど。

--
長南洋一

投稿者 xml-rpc : 2008年2月13日 14:59
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/69708
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。