2007年12月 1日

[vine-users:077832] Re: [報告] ATOKX3 for Linuxのvine3.2へのインストール手順

On Sat, 1 Dec 2007 03:08:16 +0900
NOGUCHI Shoji <ng@xxxxx> wrote:

> > > このパッチを取り込ませていただこうと思っていますが、
> > > 前のパッチとの違いは isAtokX3Alive を外したということの
> > > ようなのですが、atokx3 が動いているかどうかの生存確認は
> > > していないということでいいでしょうか?
>

> atokx3から、システムで1つのdaemonが起動するのではなく、
> ユーザ個別に起動する方式に変わったようです。
> このため、alive checkを外しました。

なるほど。ではこれまでのようなチェックするのは
意味が無いですね。

> すみません。こちらは(atokx2の)コピーのしすぎです(恥。
> あと、追加した関数をunsetする処理を忘れていました。
>
> こちら↓にその版をアップしておきました。
> http://www.org3.net/software/SOURCES/vutils.patch

ありがとうございます。取り込んでおきます。

> vine3.2には libstdc++34 パッケージが提供されていません(*1)。
> もし、vine3のvutilsにパッチを適用する場合、libstdc++34を
> vine3系にも提供した方がよいのかな?と思ったりするのですが...。
>
> [*1] Vine4 plusでは提供されています。

vine3 の vutils はいまのところ更新予定はありません。
# libstdc++.so.6 は gcc4 のものですし、そろそろ vine3 も
# メンテナンス終了が近づいていますので。(形式的にはすでに
# 終了日を越えています)

とりあえず適用するのは Vine4 と VineSeed のみの予定です。

--
Daisuke SUZUKI | daisuke@{linux.or.jp,dicey.org,vinecaves.com}
GnuPG Fingerprint = 7DE6 9AC6 5E5B 1AF8 B38E 0992 90BF 4C09 7432 2CB0
Founder & President, Project Vine. http://vinelinux.org/
Founder & President, Vine Caves, Ltd. http://vinecaves.com/
Founder & Trustee, Japan Linux Association. http://jla.linux.or.jp/

投稿者 xml-rpc : 2007年12月 1日 03:17
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/67095
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。