2006年7月 4日

[vine-users:074773] Re: HDーHG300LANのHDD障害からの復旧

久保さま

御世話になります。
本当に命綱のようです。

> /etc/init.d/smb stop
> umount /mnt/hdb3
> mount -o codepage=932,iocharset=euc-jp /dev/hdb3 /mnt/hdb3

> /etc/init.d/smb start

# mount -o codepage=932,iocharset=euc-jp /dev/hdb3 /mnt/hdb3
mount: 間違ったファイルシステムタイプ、不正なオプション、
/dev/hdb3 のスーパーブロックが不正、或いはファイルシステムのマウント
が多すぎます
と出ます

> これで同じような状況だった場合、以下のことを教えてください。

> これは、Vine 3.2 の上で、mount コマンドでマウントできた、と
> いう意味で合ってますか?
よくわからなかったので、HP上からひろって
mount -t ext3 /dev/hdb3 /mnt/hdb3
としました。で、見ることができました
(ただ、このあとですが、umountが効きません)


> これは、「Linux のマシンに問題のHDDをマウントして、そこを samba で共有、
> 別の Windows のマシンからそこが見えることを確認した。」
> という意味で合ってますか?

そうです。
日本語以外は、しっかり確実に見えますし、
不要なものは削除しました。
ただ、日本語は文字化けしています。
コピーも削除もできません。

何分、よろしくお願いします。

日高


投稿者 xml-rpc : 2006年7月 4日 12:32
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/38909
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。