2006年4月 8日

[vine-users:074389] Re: ADSL(フレッツ)で接続できません。

森口です。

From: Kouzuma Kunikazu
Subject: [vine-users:074388] Re: ADSL(フレッツ)で接続できません。
Date: Sat, 08 Apr 2006 19:41:56 +0900

> > 私のMN2はプライベートIPアドレスを持ち、Webブラウザで設定変更できるよう
> > になっていますが、MS2-SPLRにそういう機能はないのでしょうか。

>
> 無いようです。

そうでしたか。残念。

> [root@xxxxx root]# ifconfig
> eth0 リンク方法:イーサネット ハードウェアアドレス 00:0A:E4:7E:C4:97
> UP BROADCAST MULTICAST MTU:1500 Metric:1
> RXパケット:0 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 フレーム:0
> TXパケット:0 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 キャリア:0
> 衝突(Collisions):0 TXキュー長:1000
> RX bytes:0 (0.0 b) TX bytes:0 (0.0 b)
> 割り込み:16 メモリ:4f800000-4f810000
>
> lo リンク方法:ローカルループバック
> inetアドレス:127.0.0.1 マスク:255.0.0.0
> UP LOOPBACK RUNNING MTU:16436 Metric:1
> RXパケット:72 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 フレーム:0
> TXパケット:72 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 キャリア:0
> 衝突(Collisions):0 TXキュー長:0
> RX bytes:4722 (4.6 Kb) TX bytes:4722 (4.6 Kb)
>
> [root@xxxxx root]# ping 192.168.1.1
> 接続: ネットワークに届きません
> [root@xxxxx root]# ifconfig eth0 192.168.1.1 netmask 255.255.255.0
> [root@xxxxx root]# ping 192.168.1.1
> PING 192.168.1.1 (192.168.1.1) 56(84) bytes of data.
> 64 バイト応答 送信元 192.168.1.1: icmp_seq=0 ttl=64 時間=0.041ミリ秒
> 64 バイト応答 送信元 192.168.1.1: icmp_seq=1 ttl=64 時間=0.018ミリ秒
> 64 バイト応答 送信元 192.168.1.1: icmp_seq=2 ttl=64 時間=0.015ミリ秒
> 64 バイト応答 送信元 192.168.1.1: icmp_seq=3 ttl=64 時間=0.014ミリ秒
> 64 バイト応答 送信元 192.168.1.1: icmp_seq=4 ttl=64 時間=0.012ミリ秒
> 64 バイト応答 送信元 192.168.1.1: icmp_seq=5 ttl=64 時間=0.012ミリ秒
> 64 バイト応答 送信元 192.168.1.1: icmp_seq=6 ttl=64 時間=0.014ミリ秒
> 64 バイト応答 送信元 192.168.1.1: icmp_seq=7 ttl=64 時間=0.013ミリ秒
> 64 バイト応答 送信元 192.168.1.1: icmp_seq=8 ttl=64 時間=0.014ミリ秒
> 64 バイト応答 送信元 192.168.1.1: icmp_seq=9 ttl=64 時間=0.012ミリ秒
> 64 バイト応答 送信元 192.168.1.1: icmp_seq=10 ttl=64 時間=0.019ミリ秒
>
> --- 192.168.1.1 ping 統計 ---
> 送信パケット数 11, 受信パケット数 11, パケット損失 0%, 時間 10018ミリ秒
> rtt 最小/平均/最大/mdev = 0.012/0.016/0.041/0.009ミリ秒, pipe 2
> [root@xxxxx root]# ifconfig
> eth0 リンク方法:イーサネット ハードウェアアドレス 00:0A:E4:7E:C4:97
> inetアドレス:192.168.1.1 ブロードキャスト:192.168.1.255 マス
> ク:255.255.255.0
> UP BROADCAST MULTICAST MTU:1500 Metric:1
> RXパケット:0 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 フレーム:0
> TXパケット:0 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 キャリア:0
> 衝突(Collisions):0 TXキュー長:1000
> RX bytes:0 (0.0 b) TX bytes:0 (0.0 b)
> 割り込み:16 メモリ:4f800000-4f810000
>
> lo リンク方法:ローカルループバック
> inetアドレス:127.0.0.1 マスク:255.0.0.0
> UP LOOPBACK RUNNING MTU:16436 Metric:1
> RXパケット:94 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 フレーム:0
> TXパケット:94 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 キャリア:0
> 衝突(Collisions):0 TXキュー長:0
> RX bytes:6570 (6.4 Kb) TX bytes:6570 (6.4 Kb)
>
> [root@xxxxx root]#
>
> となるので、大丈夫ではないかと思うのですが、
> どうなのでしょうか。

eth0のRXパケットとTXパケットが0のままですね。loは増えていますが。
自分自身にpingを打ってもeth0でなくloが使われるだけなのでは?
LANでつながった他の何かと通信ができれば、eth0が正常動作しているかわか
ると思ったのですが。

--
森口

投稿者 xml-rpc : 2006年4月 8日 20:27
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/34537
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。