2006年4月 6日

[vine-users:074379] Re: PPC用インストールディスクの作成方法

竹中@横浜です。

On 2006/04/06, at 9:14, K Hanai wrote:

> 花井@京都です。
>
> 実際に ring server などの他のサイトを試すとどうですか?

http://ring.ip-kyoto.ad.jp/archives/linux/Vine/Vine-3.1/ppc/Vine/
に接続しようと試みましたが接続出来ません。

> あと、web server が見えているかどうかのテストとして、
> インストーラでターミナルウィンドウを立ち上げて、
> telnet 192.168.1.7 80
> としてポート80に接続すると、
> Trying 192.168.1.7...
> Connected to 192.168.1.7.
> Escape character is '^]'.
> とでてくれば、web server が動いているのが見えていること
> になります。ここで、
> GET /index.html HTTP/1.1
> Host:192.168.1.7
> として Return を2回押すと、
> HTTP/1.1 200 OK
> Date: Wed, 05 Apr 2006 23:50:27 GMT
> Server: Apache/1.3.33 (Darwin)
> Content-Location: index.html.en
> Vary: negotiate,accept-language,accept-charset
> TCN: choice
> ...
> などと出てくるはずです。GET の書き方がまずかったりする
> と、bad request になったりしますが、ま、とにかく web
> server が動いているのは見えているということです。

こちらは上述されているように表示されました。web server は
動いている
様です。

> ここまで ok なら、Vine のパッケージの置き方が悪い
> こと
> になります。ここからは随分前に試したものでちょっと記
> 憶があいまいですが、まず、ディレクトリー構造が正しい
> か検討してみます。必要なディレクトリーは
> Vine/RPMS
> Vine/base
> Vine/ppc
> maps

これらのファイルは全てあります。

前述のように、192.168.1.7 の web server は動いていま
すが、ring server
には接続出来ません。インストールターゲットマシンのネットワーク設
定は、
telnet 接続が出来たので間違っていないと思いますので不可解です。

本日これから外出しますので、帰宅したら Vine と maps
のディレクトリを
iso ファイルにしてもう一度トライしてみます。

何度も有り難うございます。

> が必要だったと思います。これらは全部ありますか?
> 簡単なのは、インストール CD を Linux 機にマウント
> して、
> Vine と maps のディレクトリをそのまま mkisofs で iso
> ファイルにしてしまうことです。この iso ファイルを
> OSX 機で、ディスクユーティリティを使えばそのままマウン
> トできますので、それを使ってみるのはどうでしょう?
>
>
>

---
竹中 浩
tkn-hiroshi@xxxxx


投稿者 xml-rpc : 2006年4月 6日 10:17
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/34473
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。