2006年4月 2日

[vine-users:074341] PPC用インストールディスクの作成方法

竹中です。

Vine 3.1CRをIEEE1394ドライブにインストールするためにインス
トール用ディスクを作成使用として苦戦
しています。やりたい事は、IEEE1394ドライブにインストールす
るために、mkkpkgでsbp2.oを組み込んだ
カーネルを再構築して、インストール時に読み込まれるカーネル(Linux
Kernelフォルダ内のVine31_Defalt)

とインストールされるVine/RPMSフォルダ内のカーネル関係の
rpmファイルを入れ替えたインストーラCDを
作成する事です。カーネルの再構築は上手く行きIEEE1394ドライ
ブが起動時に認識されています。

ところが、インストールCDの作成が上手く行かずに困っておりま
す。いろいろ試行錯誤したのですが主に
以下の二つのアプローチをしてどちらも上手く行っておりません。一番
の疑問点はVine-3.1CR-ppcのディス
クフォーマットはMacOS標準ですが、MacOS標準フォーマッ
トのディスク内にどうやってシンボリックリンク
が作成するのかという事です。また、インストールCDのフォー
マットはMacOS拡張ではだめなのでしょうか。

いろいろ試行錯誤したのですが、主に以下の二つの方法を試しました。

1.ext3ファイルシステム内でmkisofsコマンドを使用する方法
(1)cp -rd /mnt/cdrom/* working/として元々のインストールCDを
ext3ファイルシステム上にコピーする。

(2)再構築したカーネル、及び、カーネル関係のrpmファイルを
working/ディレクトリ内の所定のカーネル
関係のファイルに置き換える。

(3)mkisofsコマンドでイメージファイルを作成する。具体的には下記の
ような3種類ののオプションを試し
てみました。

mkisofs -apple -r -input-hfs-charset cp10000 -output-hfs-charset
cp10000 -o vine31crfw-iso_Apl.dmg
working/

mkisofs -hfs -input-hfs-charset cp10000 -output-hfs-charset cp10000 -
o vine31crfw-hfs.dmg working/

mkisofs -hfs --double --macbin --single -input-hfs-charset cp10000 -
output-hfs-charset cp10000 -o
vine31crfw-utf.dmg working/

どの場合もイメージファイルの大きさが700MBを超え(それ
ぞれ、700MB、1.37GB、1.37GB)、CD-Rには入
りきら
ないので、iMac G5のMacOSX TigerでDVD-Rに書き込
みました。この場合OSXはMacOS標準フォーマットの書き込
みが出来ないので、MacOS拡張フォーマットになりました。この
ディスクを用いてLinuxマシン(iMac DV slot
Loading)をDVDから起動しようとしたのですが下記のようなエ
ラーメッセージを出してフリーズします。
DVD-Rのyabootが認識されていないようです。

DEFAULT CATCH!, code=ffffff6 at %SRR0:

2.MacOSファイルシステムを上で作業する方法
(1)作業用のhfs(MacOS標準)ボリュームを/mnt/mac
にマウントする。

(2)cp -rd /mnt/cdrom/* /mnt/mac/working/ &> error.logとしてイン
ストールCDをhfsボリュームにコピー
する。この場合、hfs上にはシンボリックリンクをコピー出来な
い旨のエラーメッセージが出ます。

(3)error.logを見ながら、コピー出来なかったシンボリックリンクを
hfs上に作成しようとするがやはりNG。

以上のほかにも手当り次第にいろいろ試してみたのですがどれも駄目で
した。PPC用インストールCDの作成は
どのように行うのでしょうか。よろしくご教示ください。

---
竹中 浩
tkn-hiroshi@xxxxx


投稿者 xml-rpc : 2006年4月 2日 18:47
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/34328
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。