2005年4月29日

[vine-users:071692] Re: vineからインターネットができない

寺西です。

>
>現在の設定
>Vineで
>ネットワークの設定のところのインターフェースのプロパティ内で
>eth1を
>手動 ←ここにしてます。
>自動(DHCP)
>自動(BOOTP)

>
>IPアドレス 192.168.1.12
>サブネットマスク 255.255.255.0
>ゲートウェイ 192.168.1.1
>
>
わかりました。LAN内のクライアントPCのIPアドレスは手動で割り振りますね。

>CG-BARMXの設定で。
>自動取得 (DHCPクライアント)
>固定取得 (DHCPクライアント): ←ここにチェックして192.168.1.12
>固定設定 (DHCP範囲以外)
>
>
この設定はCG-BARMXルータのWAN側の設定ですか?192.168.1.12はVineサーバの
IPアドレスですよね。良くわかりませんがここでVineサーバのIPを指定する意図
はなんで
しょうか。もしWAN側であるなら、プロバイダが配布するグローバルIPが非固定
の場合は
自動取得(DHCPクライアント)でOKだと思います。

>TCP/IP
>IPアドレス: 192.168.1.1
>サブネットマスク: 255.255.255.0
>DHCPサーバー ←ここにチェック 開始IPアドレス: 192.168.1.11
> 終了IPアドレス: 192.168.1.60
>
>
これはCG-BARMXルータのLAN側設定ですよね?DHCPサーバにチェックをすると、
クライアントPC(Win、Vine3.1サーバ)はDHCPクライアントにしなければなりま
せん。
kawaiさんが上述されたようにクライアントPC側のIPアドレス割り当ては手動に
なっている
ので、DHCPサーバのチェックボックスは外すべきです。

>ルータ側でDHCPサーバーをチェックしているので、
>これもルータ側ですが、固定取得 (DHCPクライアント): ←ここにチェックして192.168.1.12
>にしても電源を入れ直すとまたVineの設定が変わるのですね。
>
>
「電源を入れ直した」のはCG-BARMXルータですか?Vineですか?Vineの電源を入
れ直して
Vineのネットワークの設定が変わるのはCG-BARMXがDHCPサーバ、Vine3.1サーバ
がDHCP
クライアントになっているからではないでしょうか。

>ルータ側でDHCPサーバーをチェックのところは入れたり外したりはしましたが、
>あまりさわった覚えがなく、他のところとルータの再起動ばかりさわっていたような気がします。
>
>
ルータにはWAN側とLAN側があります。WAN側はプロバイダから与えられたグロー
バルIPアドレスになります
が、これには固定IP、非固定IPがあります。おそらく非固定IPだと思いますの
で、ルータのWAN側はDHCPクラ
イアントとなります。

# 私の説明が不十分であると思いますので、他の人のフォローアップも期待します。

投稿者 xml-rpc : 2005年4月29日 14:18
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/13491
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。