2005年4月28日

[vine-users:071689] Re: vineからインターネットができない

寺西です。

>そうです。
>さっき起動したらeth1を認識しないので見ると
>設定が空欄になっていたので、
>昨日つながったときの設定にしてつなげましたが、
>これだと再起動したときにまた設定が変わると思って
>eth1(192,168,1,12)を手動設定したらつながりました。
>昨日はできなかったのに。
>

>

起動するとeth1が認識しないというのはハード的にということですか?
それとも/etc/rc.d/init.d/network restartでeth1が失敗するということ
でしょうか?

>CG-BARMXの設定はDHCP(固定)に昨日も設定していました。
>
>
DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)は、DHCPサーバーから
DHCPクライアントにIPアドレスを自動的に割り当てるプロトコルのことを
いいます。上記の「DHCP(固定)」という表現は矛盾しています。ルータ
(CG-BARMX)にはDHCPサーバの機能があると思いますので、ルータの
LAN側のIPアドレスを自動割り振りにしたい場合はルータ側でDHCPサー
バをONに、固定にする場合はDHCPサーバをOFFにします。このIPアドレ
スを固定にするか自動にするかによって、クライアント側のPC(kawaiさんの
環境ではWinとVine3.1サーバ)の設定も変わってきます。
まずこれらの点を明確に設定してみてください。

>今現在の設定は、
>Vineでeth1(192,168,1,12)をDHCP自動だったのを手動設定、
>ルーターを192.168.1.1を設定
>DNSをプライマリ、セカンダリを設定
>他はさわってません
>
>
ということは現時点で、ルータのDHCPサーバはOFFでeth1の接続も
手動設定ということですね。IPアドレスの他にサブネットマスク、ゲート
ウェイも設定していますよね。

>CG-BARMXで
>win(192.168.1.11)、Vineサーバー(192,168,1,12)をDHCP(固定)
>DNSを自動設定
>
>にしています。
>
>
ここも矛盾しています。ルータのLAN側が固定(DHCPサーバをOFF)になっている
ということでしょうか。

>すると、
>Vineでeth1(192,168,1,12)をDHCPだったのを手動設定、
>ルーターを192.168.1.1を設定
>DNSをルーターの192.168.1.1を設定
>
>CG-BARMXで
>win(192.168.1.11)、Vineサーバー(192,168,1,12)をDHCP(固定)
>DNSをプライマリ、セカンダリを設定
>
>
うーん。混乱しているようです。手元の書籍でDHCPサーバに関する記述があれば
もう一度確認してみてください。

# サーバ構築は焦らずゆっくり勉強してやるのがよいと思います。


投稿者 xml-rpc : 2005年4月28日 21:17
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/13488
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。