2005年4月22日

[vine-users:071633] Re: LBP-3200

栗山です。
( [vine-users:071628] へのレス)

田添さん [vine-users:071630] も仰っているように、新規の
投稿であればかならずタイトルをつけてください。

ただ、今回は [vine-users:071624] へのレスですね。
その場合は必ずメーラーの「返信」機能を使って下さい。
そうでないとツリーが壊れて非常に読みにくくなるからです。
(メーラーの「スレッド表示」機能を参照下さい)

本文の改行も適切な位置で行うようにして下さい。

あと、自分で解決の努力をせずに「初心者です」を連呼すると
みんなから嫌われます。ML(メーリングリスト)とはユーザー
同士が相互に知識を出し合って、話題について(ここではVine
Linux)の理解を深めていく場だからです。
長南さん [vine-users:071619] からご教示のあった検索は
行ってみましたか? http://search.luky.org/

小言となり申し訳ありません、前置きはこのくらいにして、

> ちゃんとcnglpの画面がでて
> プリンターLBP3200
> と出てくるんです。

ということであれば、インストール自体はできているようです。
そうすると、考えられるのは

[vine-users:071612]岡さん
> http://loalhost:631/
> に入ってプリンター登録をすませて

lpadminを行っているならば http://loalhost:631/ での設定は
不要です。逆に言えば、ここで変更を加えるとかえって動かなく
なる可能性が高いです。
その場合は http://loalhost:631/ で設定したプリンタを削除し、
またcndrv関係のファイルをすべて削除して、再度インストール、
設定をして下さい。

具体的な作業を以下に記します。

http://loalhost:631/ で LBP3200 <プリンタの削除> を選択
他にもUSBプリンタの設定がある場合は、ポートを異なったもの
に変更しておいて下さい(/dev/hsb/lp1など)。
プリンタが削除できたら端末等を開いて
$ su -l
password パスワードを入力
ファイルをいったん削除
# rpm -e cndrvcups-common-1.00-1.i386.rpm
# rpm -e cndrvcups-capt-1.00-1.i386.rpm
それから前に行ったとおり
([vine-users:071612] 岡さん)
> 1。rpm -ivh cndrvcups-common-1.00-1.i386.rpm
> 2. rpm -ivh cndrvcups-capt-1.00-1.i386.rp
> 3./etc/rc.d/init.d/cups restart
> 4. /usr/sbin/lpadmin -p LBP3200 -m CNCUPSLBP3200CAPTJ.PPD -v
> ccp:/var/ccpd/fifo0 -E
> 5. /usr/sbin/ccpdadmin -p LBP3200 -o /dev/usb/lp0
> 6. /sbin/service ccpd start
それからリンクの作成(自動起動のため)
# cd /etc/rc5.d
# ln -s ../init.d/ccpd S99ccpd
# exit
$ cngplp
ここで画面が立ち上がればインストール完了です。
(Webで設定を変えては行けません)
それからgeditなどでテスト用にファイルを作ります。
(test1.txtなど、中身は何でもいいです)
そのファイルを保存したら、端末で
$ cngplp -p test1.txt
窓が出てきたら[ OK ]を押す。

ここまでやってみて下さい。
時折プリンタの認識に失敗することがありますが、その場合は
USBケーブルを繋いだままプリンタの電源をいったん切って再度
電源を入れて下さい。

もしうまく行かない箇所があれば「どの作業で」「どのような」
不具合が出たのかを詳しく報告願います。

ご健闘をお祈りします。
--
栗山雅俊

投稿者 xml-rpc : 2005年4月22日 00:16
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/13434
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。