2005年4月19日

[vine-users:071600] Re: vine-3.1 での xinetd?

谷村です。

こんばんは、大坪さん

私への質問のようなので回答を試みます。

> となっており、i386/ の中には、
> xinetd-2.3.13-2vl2.i386.rpm
> がおいてあります。この場合には、これをそのまま vine-3.1
> において使ってもよいということでしょうか?

> あるいは、やはり、src/ の中の
> xinetd-2.3.13-2vl2.src.rpm
> を rebuild しなければならないのでしょうか?

i386.rpmの方は、Seed環境でビルドされたものであった気がします。3.1でも動く
可能性もありますし、不都合がある可能性もあります。i386.rpmをそのままインス
トールすると不安要素を抱えたままになります。心の安寧を得るためにも、リビル
ドした方が得策かと。

ただ単に
$ rpmbuild --rebuild xinetd-2.3.13-2vl2.src.rpm
とするだけで、造作ないことと思いますが。

試しに、
$ time rpmbuild --rebuild xinetd-2.3.13-2vl2.src.rpm
とすると
real 0m12.040s
user 0m8.500s
sys 0m1.120s
でした。エラーはありません。これくらいの時間なら何も考えずにリビルドしても
何ら負担はないのではないでしょうか。

投稿者 xml-rpc : 2005年4月19日 22:17
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/13401
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。