2005年4月19日

[vine-users:071599] Re: vine-3.1 での xinetd?

大坪です。
太田さん、北崎さん、谷村さん、回答をありがとうございます。

> tarボールからというのも一つの手ですが、rpmでの管理がよければ、TestPkg/srcに
> xinetd-2.3.13-2vl2.src.rpm があります。これをリビルドするのも手かと。
> しかし、実際に試したわけではないので、不都合があれば申し訳ない。

私のマシンでは i386 が作られると思います。
ところで、
http://www.ring.gr.jp/pub/linux/Vine/TestPkg/ のdirectory 構成は、

-----
Parent Directory
alpha/
i386/
noarch/
ppc/
ps2/
sparc/
src/
-----
となっており、i386/ の中には、
xinetd-2.3.13-2vl2.i386.rpm
がおいてあります。この場合には、これをそのまま vine-3.1
において使ってもよいということでしょうか?
あるいは、やはり、src/ の中の
xinetd-2.3.13-2vl2.src.rpm
を rebuild しなければならないのでしょうか?


投稿者 xml-rpc : 2005年4月19日 21:34
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/13400
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。