2005年4月16日

[vine-users:071583] USBスキャナーの一般ユーザーでの使用について

USBスキャナー使いの皆さんへ

murasaki + sane で、
USBスキャナーが一般ユーザーでは使用出来なかったので、
/etc/murasaki/bin/usbscanner に以下の変更をしました。
もしかして、既出でしたら、すいません。

LINE=$(grep MATCH.usbcam $SYSLOGFILE | tail -n 1)

LINE=$(grep MATCH\(libusbscanner\) $SYSLOGFILE | tail -n 1)

にする。

debug "$(chown $USER /proc/bus/usb/$BUSNO/$DEVNO 2>&1)" && \
debug "changed /proc/bus/usb/$BUSNO/$DEVNO owned by $USER" && \
debug "$(chmod $MODE /proc/bus/usb/$BUSNO/$DEVNO 2>&1)

chown $USER /proc/bus/usb/$BUSNO/$DEVNO
chmod $MODE /proc/bus/usb/$BUSNO/$DEVNO
にする。

以上の変更をして、プラグを抜き差しすると、
一般ユーザーでも、USBスキャナーが使用可能になりました。


投稿者 xml-rpc : 2005年4月16日 23:38
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/13384
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。