2005年4月15日

[vine-users:071574] Re: VineLinux3.0 以上で認識する大容量 HDD の製品名

酒井@北見工大です。


> 新規開発環境サーバ構築のため
> VineLinux3.0もしくは、VineLinux3.1を200G以上のHDDにインストールしようと
> 考えております。
> 過去スレッドにて、Kernel2.4.19以上のVineLinuxであれば
> IBM製やMaxtor製の大容量HDD(180Gから200G)は認識するであろうことを
> 確認させて頂きました。

この文面からでは詳細は分かりませんが、一応、マザーボード側が
128GB 以上のHDD に対応しているか確認することをお勧めします。
対応していない場合は、IDE カードの追加などが必要になるかもしれません。
#最近の奴なら、対応していないマザーボードは殆んどないのでしょうが……。

一応、重要なサーバなら RAID (1 とか 5 とか) も検討された方が
よろしいのではないかと思います。

ちなみに、昨年、とある事情で I/O データの HDD を買いましたが
中身は HGST (日立) そのものでした。
#違いは、保証の関係で I/Oデータ が発行したシリアルナンバーが入った
#シールが貼ってあった程度。とはいえ、クラッシュしてもデータは保証外ですしね。

---
酒井 考和 (SAKAI Takakazu)
北見工業大学 情報システム工学科
〒090-8507 北見市公園町165番地
E-mail: sakai@xxxxx
sakai@xxxxx
Key Fingerprint: 34DB F505 6B36 3499 1A4B 81A1 AA50 C148 0BDB D462
WWW: http://dcl.cs.kitami-it.ac.jp/~sakai/

投稿者 xml-rpc : 2005年4月15日 17:03
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/13375
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。