2005年4月13日

[vine-users:071545] Re: Canon LBP-1210導入報告(Vine3.1)

栗山です。
ずいぶん古いツリーのコメントになってしまいますが、
( [vine-users:070481] へのレス)

> # /usr/sbin/lpadmin -p LBP1210 -m canon/CNCUPSLBP1210CAPTJ.PPD -v ccp:/var/ccpd/fifo0 -E
> (-mオプションでPPDを設定しますが相対PATHで指定する)
> としたら設定できますでしょうか?
>
> もしも上記で動くのであれば
> おそらくPPDファイルの階層をCANON標準とは変更したので

> lpadminコマンドではPATHの指定が異なったかもしれません。
> # Webからの設定やgnomeやKDEのプリントツールを使用するとPATHは下の階層まで探してくれますが...

つい先日ハードディスクをクラッシュさせてしまい、
一からインストールし直したのですが、その時に

# /usr/sbin/lpadmin -p LBP1210 -m canon/CNCUPSLBP1210CAPTJ.PPD -v ccp:/var/ccpd/fifo0 -E

を試したところうまく行きました。Vine3.1で使う場合は
相対パス"-m canon/"を指定すればOKのようです。

CAPTドライバは、プリンタ電源をつけっぱなしにしてOSを
何度も再起動すると時折プリンタの認識に失敗するようです。
その場合はUSBに繋いだまま一度プリンタの電源を切って
再度電源投入で認識できることが多いようです。

以上報告になります。


On Fri, 18 Feb 2005 16:27:41 +0900 wrote:

> まちの です。
>
> On Fri, 18 Feb 2005 04:17:33 +0900
> Masatoshi Kuriyama <QZB01347@xxxxx> wrote:
>
> > 問題点:
> > Vine3.1ではデフォルトでキヤノンCAPTプリンタドライバが
> > 添付されていますが(ver.1.02)、lpadminを実行したときに
> >
> > > lpadmin: add-printer (set model) failed: server-error-internal-error
> >
> > というエラーが出てインストールができませんでした。
> > (CAPTを再インストールするもダメ)
> > 私の環境だけの問題かも知れませんが、もしCAPTをお使いの
> > 方がいらっしゃいましたらご確認願います。
>
> # /usr/sbin/lpadmin -p LBP1210 -m canon/CNCUPSLBP1210CAPTJ.PPD -v ccp:/var/ccpd/fifo0 -E
> (-mオプションでPPDを設定しますが相対PATHで指定する)
> としたら設定できますでしょうか?
>
> もしも上記で動くのであれば
> おそらくPPDファイルの階層をCANON標準とは変更したので
> lpadminコマンドではPATHの指定が異なったかもしれません。
> # Webからの設定やgnomeやKDEのプリントツールを使用するとPATHは下の階層まで探してくれますが...
>
>
> --
> まちの
> machino@xxxxx
> machino@xxxxx
> GnuPG Fingerprint = 815A FA0C 973D AF3C C9EA 7B9B 8D84 8CD3 6B4F BF32
>
>

投稿者 xml-rpc : 2005年4月13日 14:53
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/13346
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。