2005年4月13日

[vine-users:071538] Re: プリンタ cann pixus 560i

長南です。

まず、おそらくこれが原因だろうと思うところから。

小原さんのメールより [vine-users:071535]
>
> [root@xxxxx prn]# lpstat -a
> Printer 'prn@xxxxx' - cannot open connection - そのようなファイルや
> ディレクトリはありません
> Make sure the remote host supports the LPD protocol

> Printer 'all@xxxxx' - cannot open connection - そのようなファイルや
> ディレクトリはありません
> Make sure the remote host supports the LPD protocol

LPRng をインストールしていらっしゃいますね。上のメッセージからすると、
lpr lpstat などに LPRng のコマンドが選ばれています。Vine 3.1 はクリーン
インストールなさったのでしょうか。それとも、Vine 2.6 からのアップグレード
なのでしょうか。

Vine 3.1 がクリーンインストールなら、

/sbin/update-alternatives --config print

を実行して、/usr/bin/lpr.cups の方を選んでください。
Vine 2.6 からのアップグレードなら、下記の文書の最後の項目を見てください。

http://vinelinux.org/vine30.html

http://localhost:631 からテスト印刷が出来たということからして、
プリンタの設定には成功しているようです。ですから、それで問題なく
印刷できると思います。

ついでに言うと、lpd が動いていたら、止めてしまった方がよいです。

以下はおまけみたいなものです。

> [root@xxxxx prn]# lpadmin -d prn
>
> "lpadmin -d prn" は "lpadmin -D prn" のことでしょうか? 実行すると
>
> [root@xxxxx prn]# lpadmin -D prn
> lpadmin: Unable to set the printer description:
> You must specify a printer name first!

lpadmin -d prn は prn をデフォルトプリンタに指定しています。-D の方は
lpadmin -p prn -D "my default printer" といったふうに使います。
これは http://localhost:631 でプリンタを一覧したとき、説明の部分に
表示される言葉を指定しているのです。man lpadmin で確かめてください。

--
長南洋一

投稿者 xml-rpc : 2005年4月13日 09:52
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/13339
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。