2005年4月 9日

[vine-users:071492] Re: uim-fep の使い方 (was: anthy + uim は使いやすいですか ?)


大坪です。

飛田さん、ありがとうございます。

> > uim-fep を apt-get インストールして、コンソールで
> > $ uim-fep
> > とすると、C-j で日本語入力が出来ました。しかし、直接入力に戻るには、
> > どうすればよいのでしょう?
>

> あら、トグルしないですか?

http://www.stained-g.net/wiki/shinichiro/pukiwiki.php?uim-anthy
を流用させてもらい、
;; 日本語入力モード on を C-\ と C-o に。
(define-key generic-on-key? '("<Control>\\" "<Control>o"))
;; 日本語入力モード off を上記同様に。
(define-key generic-off-key? '("<Control>\\" "<Control>o"))
;; anthy の on は gemeric-on-key に。
(define-key anthy-on-key? 'generic-on-key?)
;; anthy の 直接入力は generic-off-key に。
(define-key anthy-latin-key? 'generic-off-key?)
(define-key generic-cancel-key? "<Control>g")
を記載した
~/.uim
を作ると、
C-\ 及び C-o
で、コンソール(uim-fep) のみならず、X 上(anthy)でもトグル
出来るようになりました。
ところで、 (define-key generic-cancel-key? "<Control>g")は
何なのでしょう?

ところで、uim-fep のテストを、X 上の gnome-terminal で行いましたが、
gnome-terminal の左下隅に表示される「直接入力」の表示が「ひらがな」に
変わらない場合もあるようです。

投稿者 xml-rpc : 2005年4月 9日 22:54
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/13293
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。