2005年4月 3日

[vine-users:071465] .bash_profile に stty を記述すると startx が止まる

藤田と申します。

ランレベル 3 で

user$ tail -1 ~/.bash_profile
stty stop undef

としておいて、 startx とすると、X が起動するのですが
ウィンドウマネージャが起動しません。

Ctrl-Alt-F1 でコンソールに戻って ps で見ると

user$ ps (抜粋)
yoshi 2128 2124 0.1 0.2 5192 tty1 T /bin/bash -login /etc/X11/xinit/xinitrc
yoshi 2152 2128 0.0 0.1 4520 tty1 T stty stop undef

と、なぜかプロセスが停止しています。

user$ kill -CONT 2152
とすると、stty がゾンビ化します。
親プロセスが止まっているので当り前ですが。

user$ kill -CONT 2128
とすると、bash が動き始めます。つづけて

user$ kill -CONT 2152
とすると、なぜか両方とも STOP 状態に逆戻ります。
とりあえず、stty を .bashrc, .bash_profile に記述しなければ
解決します。

突然、GNOME が立ち上がらなくなった時に参考にしてください。

たぶん X とは別の問題だと思うので関係しそうな情報はあまり
無いですが、とりあえず2つほど。

user$ /sbin/lspci (抜粋)
02:00.0 VGA compatible controller: ATI Technologies Inc RV350 AP [Radeon 9600]

user$ cat ~/.wm_style
fluxbox

投稿者 xml-rpc : 2005年4月 3日 19:58
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/13205
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。