2005年4月 8日

[vine-users:071455] Re: CUPSでのフィルタの設定

大西です。
とりあえず自前のフィルターを通して印刷する事は出来ましたので、報告を。

/etc/cups/mime.types に入力されたファイルにつける mime-type を決めて
それを見分ける方法を記述します。(先頭部分に凡例が書いてあります)
今回の場合は、xwd だったので image/x-windowdump のコメントを外しただけ。

/etc/cups/mime.convs は、mime-type に応じた処理をするフィルター名と
その処理後の mime-type が書いてあるようです。
用意したフィルター(myfilter)内でPSファイルまで落としてしまうのなら、

xxxxx/yyyyy application/vnd.cups-postscript 100 myfilter
でいいみたいです。
これを
xxxxx/yyyyy application/postscript 100 myfilter
としておくと、myfilter の処理後、pstops というフィルターが続けて処理して
くれました。
(pstops を通すと定義してあったプリンタの印刷設定が反映されました。)
image/x-portable-anymap という mime-type も設定してあるので、
myfilter でPSまでやらなくても良かったかも知れません。

たけ(tk)さんに教えていただいたページを見て、ずいぶん理解が進んだと思います。
どうもありがとうございました。他にも
http://portal.suse.com/sdb/en/2003/06/jsmeix_print-cups-filters.html
も参考になりました。(まだ全部読んでいませんが...)

--
大西愼一 frsmw@xxxxx


投稿者 xml-rpc : 2005年4月 8日 17:48
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/13257
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。