2005年4月 4日

[vine-users:071406] Re: BJF9000を使いたいのですが

栗山です。
まちのさん、コメントありがとうございます。
LBP-1210の時はお世話になりました。

> /dev/usblp0が設定されている様です。
> この時、ほんとうに/dev/usblp0は存在しますか?
> あれば恐らく/dev/usb/lp0へのリンクだと思いますが...

仰るとおり /dev/usb/lp0 へのリンクです。この場合のみ
動かないというのであれば楽なのですが、どちらかと言えば

いろいろやってみて何回かに一度うまく行く、という感じ
ですらあります。しかも、いろいろいじっているうちに今まで
動いていたものがダメになったりすることもありました。

> キヤノン製のドライバでは標準にはないDeviceURIを使用する様に
> 設定される事があります。
> そのような場合にはCUPSのWebツールからは直接設定はできません。

これはその通りのようで、Turbolinux 関連の書籍やCD等を見ると
こちらも lpadmin から設定するように記されていました。
(BJS300、BJS500、BJF900、BJF9000のフィルタは LPRng用のみ
キヤノンのサイトから、CUPS用フィルタは RPM関係のネットから、
マニュアルは Turbolinux にのみ添付という複雑な配布形態に
なっています)

今まで私の環境(Vine3.1)では Web からの設定でOKだったのですが、
なぜうまくいったのかは不明です。

そこで、一度 bjfilter 関係のファイルをすべてアンインストール
した後で、一から設定し直してみました。


(1)キヤノンのマニュアル(Turbolinux8 CDに付属)に基づく設定

bjfiltercups-ppd-1.0-0 (rpm.pbone.net から DL)
bjfiltercups-1.0-0 (rpm.pbone.net から DL)
bjfilterbjs300-2.1-1 (キヤノンのサイトから DL)
を使い

# lpadmin -p BJS300 -m canonbjs300.ppd -v usb:/dev/usb/lp0 -E
(キヤノンのマニュアル通り)

設定メッセージ(すべて失敗)
# grep "Setting BJS300 device-uri to" error_log
I [03/Apr/2005:19:09:14 +0900] Setting BJS300 device-uri to
"usb:/dev/usb/lp0" (was "file:/dev/null".)
I [03/Apr/2005:19:29:14 +0900] Setting BJS300 device-uri to
"usb:/dev/usblp0" (was "usb:/dev/usb/lp0".)
エラーメッセージ
# grep -F "E [03/Apr/2005:19" error_log
E [03/Apr/2005:19:16:03 +0900] Unable to open /etc/cups/pass
wd.md5 - No such file or directory
E [03/Apr/2005:19:16:03 +0900] hold_job: "" not authorized
to hold job id 200 owned by "antigone"!
E [03/Apr/2005:19:18:37 +0900] [Job 200] Unable to open USB
device "usb:/dev/usb/lp0": No such device
E [03/Apr/2005:19:18:37 +0900] PID 1810 stopped with status 1!
E [03/Apr/2005:19:19:38 +0900] PID 1908 stopped with status 1!
E [03/Apr/2005:19:19:38 +0900] [Job 200] Unable to open USB
device "usb:/dev/usb/lp0": No such device
E [03/Apr/2005:19:39:22 +0900] add_printer: bad device-uri
attribute 'canon_usb:/dev/usb/lp1'!

最初のlpadminの設定では"/dev/null"となり明らかに設定に失敗して
いるように見えます。またWeb上でほかのUSBデバイスを指定しても
No such device ないし bad device-uri attribute と言われます。


(2)少し新しい PIXUS 550i&850i&950i用のモジュールを使い、
PIXUS用のインストールガイドに従った場合

bjfiltercups-ppd-1.0-0 (rpm.pbone.net から DL)
bjfiltercups-2.2-1 (キヤノンのサイトから DL)
bjfilterbjs300-2.1-1 (キヤノンのサイトから DL)
を使い

# lpadmin -p BJS300-2 -m canonbjs300.ppd -v canon_usb:/dev/usb/lp1 -E
(PIXUS 950i用のガイドを参考に。device URIで "canon_usb" とする)

設定メッセージ(最後のひとつを除き失敗)
# grep "Setting BJS300-2 device-uri to" error_log
I [03/Apr/2005:20:15:18 +0900] Setting BJS300-2 device-uri to
"canon_usb:/dev/usb/lp1" (was "file:/dev/null".)
I [03/Apr/2005:20:17:19 +0900] Setting BJS300-2 device-uri to
"usb://Canon/BJ%20S300" (was "canon_usb:/dev/usb/lp1".)
I [03/Apr/2005:20:17:55 +0900] Setting BJS300-2 device-uri to
"canon_usb:/dev/usb/lp0" (was "usb://Canon/BJ%20S300".)
I [03/Apr/2005:20:19:25 +0900] Setting BJS300-2 device-uri to
"usb://Canon/BJ%20S300" (was "canon_usb:/dev/usb/lp0".)
I [03/Apr/2005:20:19:48 +0900] Setting BJS300-2 device-uri to
"canon_usb:/dev/usb/lp1" (was "usb://Canon/BJ%20S300".)
エラーメッセージ
# grep -F "E [03/Apr/2005:20" error_log
E [03/Apr/2005:20:08:34 +0900] add_printer: bad device-uri attribute
'canon_usb:/dev/usb/lp1'!
E [03/Apr/2005:20:09:24 +0900] add_printer: bad device-uri attribute
'canon_usb:/dev/usb/lp1'!
E [03/Apr/2005:20:09:51 +0900] add_printer: bad device-uri attribute
'canon_usb:/dev/usb/lp0'!
E [03/Apr/2005:20:10:13 +0900] add_printer: bad device-uri attribute
'canon_usb:/dev/usb/lp0'!
E [03/Apr/2005:20:16:33 +0900] PID 1543 stopped with status 1!
E [03/Apr/2005:20:16:33 +0900] [Job 200] Unable to open USB port
device file: No such device
E [03/Apr/2005:20:17:55 +0900] PID 1557 stopped with status 0!
E [03/Apr/2005:20:17:55 +0900] PID 1556 stopped with status 0!
E [03/Apr/2005:20:18:25 +0900] [Job 200] Unable to open USB port
device file: No such device
E [03/Apr/2005:20:18:25 +0900] PID 1569 stopped with status 1!
E [03/Apr/2005:20:18:36 +0900] PID 1617 stopped with status 1!
E [03/Apr/2005:20:18:36 +0900] [Job 200] Unable to open USB port
device file: No such device
E [03/Apr/2005:20:18:42 +0900] [Job 200] Unable to open USB port
device file: No such device
E [03/Apr/2005:20:18:42 +0900] PID 1625 stopped with status 1!
E [03/Apr/2005:20:19:25 +0900] PID 1640 stopped with status 1!
E [03/Apr/2005:20:19:25 +0900] [Job 200] Unable to open USB device
"usb://Canon/BJ%20S300": No such device

最初のlpadminの設定では"/dev/null"となるのは同じですが、
device URI をいろいろ変えてみた上で元に戻す(/dev/usb/lp1)と
動くようになりました。
PIXUS用のもの(bjfiltercups-2.2-1)を使うとWeb設定上の
デバイス選択欄に

USB printer #1
USB printer #1 with status readback for Canon BJ
USB printer #2
USB printer #2 with status readback for Canon BJ

というように "with status readback for Canon BJ" と言う文字列を
含む設定項目が出現します。これを選択すると動くようになりました。

ただし、動くようになった後も
D [03/Apr/2005:20:19:48 +0900] [Job 200] Incorrectly built binary
which accesses errno or h_errno directly. Needs to be fixed.

というように文句を言われているようで、まだ設定を改良する余地が
あるのかも知れません・・・。

ちょっと煩雑な報告となり申し訳ありません。
とりあえず分かったところまでです。

--
栗山雅俊 <QZB01347@xxxxx>

投稿者 xml-rpc : 2005年4月 4日 00:37
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(3)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/13208
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。