2005年4月 2日

[vine-users:071380] Re: BJF9000を使いたいのですが

小川@大津さん、栗山さんありがとうございます。

> # lpadmin -p bjf9000 -m canonbjf9000.ppd -v canon_usb:/dev/usb/lp0 -E
> を、何度もしてみたと言うことでしょうか。
>
> %20 とはもしかして「空白」のことではありませんか?
>
> ちなみに私は以前プリンタ名にドットやアットサインを入れてエラーになった
ことがあります。

http://localhost:631/
のプリンタ削除を何度かしたという意味です。
プリンタ名は「BJF9000」としています。

> /etc/cups/printers.conf の中身はどうなっています
4行目のDeviceURIが
DeviceURI usb://Canon/BJ%20F9000
となっています。他はおかしいところはありません。これを直接書き換えればい
いのでしょうか。

> ひょっとすると BJC-8200 として行っている設定でも
> 同じデバイスURIを使おうとしているでしょうか?
> その場合は別なURI(たとえば USB Printer #2 など)
> に設定し直した方がよいと思います。
確かに、同じUSB #1に設定していました。
そこで、BJC-8200,BJF9000ともに削除してBJF9000だけで設定し直しましたが、
やはりテスト印刷は出来ませんでした。

> あと/etc/cups/ppdに<プリンタ名>.ppdというファイルが
> あるかどうかも確認願います。
はい、確かにあります。

また http://localhost:631/で、プリンタの追加をするとき「デバイス」の選
択リストに「USBPrinter #11(Canon BJ F9000)」とかならず出てきます。この
(Canon BJ F9000)にはスペースがあるのです。どうしてこうなっているのか分か
りません。この(Canon BJ F9000)をはずすにはどうしたらいいのでしょうか。

試しに、デバイスの選択で「USB Printer #2」を選択したところ、URIは
usb:/dev/usblp1
となっていました。しかしテスト印刷をすると「保留」になってしまいます。こ
の「USB Printer」の「#1〜10」というのは、どういう意味があるのでしょうか。
1つ1つのUSBを指定するということなのですか?
ちなみに、機種は富士通の古いもので(FMV6400CL3c)で、USBコネクタは背面に
1つと前面に1つついています。プリンタは前面につないでいます。

*********************************
佐藤大介 <cpfqy219@xxxxx>
*********************************


投稿者 xml-rpc : 2005年4月 2日 23:22
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/13181
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。