2005年4月 2日

[vine-users:071350] Re: BJF9000を使いたいのですが

小川@大津さん、栗山さん、ありがとうございます。

> lpr -P BJC-8200 ですよね。
ということですが、lpr -PBJC-8200でも動作いたしました。これで動く方がおか
しいのかな?

> BJF9000用のCUPSドライバは存在します。
>
> 以下
> http://rpm.pbone.net/index.php3/stat/4/idpl/110113/com/bjfiltercups-ppd-1.0-0.i386.rpm.html

>
> から bjfiltercups-ppd-1.0-0.i386.rpm をダウンロードして
>
> rpm -ivh bjfiltercups-ppd-1.0-0.i386.rpm
>
> でインストールすれば http://localhost:631/ から設定できるように
> なるはずです。
>
> 要は <プリンタ名>.ppd というファイルがあればCUPSでも
> 使えるということのようです。

bjfiltercups-ppd-1.0-0.i386.rpm をダウンロードし http://localhost:631/ から設定でき
ました。
プリンタ名をBJF9000にして、プリンタの追加をしました。

しかし、テストページ印刷を使用としても印刷できませんでした。

他に何か特別な設定をしなければいけないのでしょうか。

> 正常にインストールされれば /usr/share/cups/model 以下に
>
> canonbjf9000.ppd
canonbjf9000.ppdの存在は確認しました。

http://localhost:631/ のプリンタ管理でBJF900を見ると
デバイス URIは
URI: usb://Canon/BJ%20F9000
となっています。この%20が何のことか分かりません。

*********************************
佐藤大介 <cpfqy219@xxxxx>
*********************************


投稿者 xml-rpc : 2005年4月 2日 11:19
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/13151
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。