2005年1月23日

[vine-users:069908] Re: カーネルアップグレード中のエラー

長南です。

たぶんこういうことだと思います。

筒井さんのメールより [vine-users:069905]
>
> 1.liloを編集しました。
>
> ---- (中略) ----
>

> 2.labelの値を
>  label=linux-0vl7.2
> label=linux-0vl7
> として/sbin/liloを実行すると
>
> Add linux-0vl7.2
> Add linux-0vl7
>  Fatal:Default image doesn't exist
> と怒られたので

/etc/lilo.conf の default の行が default=linux になっていたのでしょう。
上の編集では linux という label のついた image がありませんから、
「Default image doesn't exist」とエラーが出た。で……

> 4.labelの値を
> label=linux
> label=linux.old
> として再度/sbin/liloを実行したらエラーが出なくなりました。

これでエラーが出なくなったわけです。

> 最後に、autofsの停止についてですが、chkconfigでoffに設定してみましたが
> 死んでいないようです。
>
> fstabを見るとファイルシステムタイプの値が supermount となっており、
> その機能が正常?であれば、Winと同じように使えると思うのですが、抜いた後も
> fstabには記述が残ったままで、実際には挿していないのにmountを実行すると
> リストに表示されていおり、umountも出来てしまいます。
> 取りあえず、現状でUSBを利用した後はmountで確認して残っていればumountする
> ことで対処するしか仕方無いなぁ・・と感じています。
> このあたりは引き続き調べて見たいと思います。

autofs ではなく、supermount の話なんですね。supermount の問題は
過去ログにいっぱいあるので、お調べになるとよいかもしれません。
もっとも、Vine 3.0 の話ですけれど。

--
長南洋一

投稿者 xml-rpc : 2005年1月23日 13:59
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/11731
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。