2005年1月20日

[vine-users:069815] Re: カーネルアップグレード中のエラー

白鳥です。

どうもVineだとautofsというのでUSBメモリーが差し込んだり外したりするとき
に自動的にmountするのですが、その挙動があやしいことが何回かありました
。USBメモリーを挿してないのになぜかデスクトップにアイコンがある(mountさ
れている)なんてことがありました。そうなるとapt-getが途中で止まる、
updatedbが終了しないといった不具合につながります。
私の場合は、最後にUSBメモリーを使ってから一週間ほど勝手にmountされて続け
ていたこともありました。断定は出来ませんが、筒井さんも同じ原因だったと思
います。


解決策としては、
1 : autofsを止める
2 : apt-getがmountしたドライブにアクセスしないようにする
3 : 存在しないUSBメモリなどが勝手にmountされていないか注意する
というところでしょうか。私は1、3番目の手法を取ってます。
1番目のautofsを止めるというのは、
http://vinelinux.org/manuals/server.html
「12.1.2.5. サービスの設定」のchkconfigコマンドの使い方あたりを参照して
行ないました。

それからumountしないで抜くとファイルが破損することがあるので、気を付けて
下さい。


> lilo.confの設定失敗と、mkinirdを実行したことで、ぐちゃぐちゃに
> なってしまいました。

mkinitrdはSCSIディスクを使ってなければ実行してもエラーがでるだけだったと
思います。それからSCSIディスクを使っていないなら、lilo.confの中の
initrd=/boot/initrd-2.4.*******.img
の行は消してもいいかと思います。その行があると
# /sbin/lilo
でエラーが出るようです。

投稿者 xml-rpc : 2005年1月20日 22:12
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/11646
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。