2005年1月20日

[vine-users:069814] Re: apt-get updateのエラー

福原です.

>>/root/.gnupg/ をディレクトリごと消し,/usr/lib/rpm/gnupg/pubring.gpg を
>>0 バイトにして apt-get update を実行すると,ログをとり忘れたのですが,
>>たぶん有松さんと同じメッセージが出ました.
>>
>>ここで vine-keyring-1.0-0vl15.noarch.rpm を用意した上で,一旦
>>vine-keyring を消して入れた所,最初と同じサイズの pubring.gpg
>>が出来て,上と同様に apt-get update を2回実行すればうまくいきました.
>>

>># rpm -e --nodeps vine-keyring
>># rpm -i vine-keyring-1.0-0vl15.noarch.rpm
>
>
> ちょっと、失敗をしました。
> 下記のようにしてしまいました。
> やっぱり再Instalですね。つい、apt-get removeを

apt-get update でエラーになるのは,小副川さんの指摘のことで説明できる
ので,再インストールするのであれば,BIOS の時刻設定(特に年)が合って
いることを確認してからがお勧めです.

# rescue モードで起動して,chroot しないで
# rpm -i --root /mnt/sysimage rpm-4.0.5-1vl8.i386.rpm
# あと apt-0.5.15.cnc.6-0vl7.i386.rpm を入れて,
# rpm のデータベースを再構築すれば直りそうな気もしますが,
# 再インストールの方が無難でしょう.

>>/tmp/install.log はまだ残っているでしょうか.もし残っていたら

>/tmp/には、無いようなのでした。

インストール時に /tmp/install.log が作成されますが,/tmp の
ファイルは /etc/cron.daily/tmpwatch によって,10日以上経つと
消されます.無かったのはこのせいでしょうか.

--
福原 <makoto@xxxxx>

投稿者 xml-rpc : 2005年1月20日 22:15
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/11647
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。