2005年1月18日

[vine-users:069792] Re: apt-get updateのエラー

福原です.

> 昨日、うちのLibrettoを2.6から2.6.99経由で3.1にアップデートした際に
> 同様なエラーメッセージにあいました。私の場合は、/etc/apt/source.list
> で、
> apt-get [vine] http://updates.vinelinux.org 3.1/$(ARCH) main ....
> の行の[vine]という文字を削除し、下記のような記述にすることによって
> <修正後>
> apt-get http://updates.vinelinux.org 3.1/$(ARCH) main .....
> 問題なくapt-get updateでエラーがでなくなりました。

> 私の修正が正しいかどうかは不明ですが、私は、問題解決することができました。

3.1 にした後(つまり現状)で,[vine] を戻すとどうなるでしょうか?

[vine] なしの場合,署名をチェックしない(?)ということのようです.

Subject: [vine-users:066777] Re: upgrade to 3.0 from 2.6 by apt
Date: Tue, 3 Aug 2004 10:31:54 +0900
From: Daisuke SUZUKI <daisuke@xxxxx>

> aptline はどうなっていますか?
> [vine] という部分があったら削除してください。2.6.99 として
> 用意している apt ではリポジトリ署名のチェックはできません。

したがって,2.6から2.6.99経由で3.1にアップデートする途中で
file was not signed with a known key. Check if the proper gpg key was imported to your keyring.
が出ることは当然のようです.


ありまつさんの場合は,3.1 を CD からインストールしたにもかかわらず
エラーになるのが不思議です.

$ rpm -q --scripts -p vine-keyring-1.0-0vl15.noarch.rpm
postinstall scriptlet (through /bin/sh):
if [ ! -f /usr/lib/rpm/gnupg/pubring.gpg ]; then
touch /usr/lib/rpm/gnupg/pubring.gpg
fi
echo -n "importing Vine Linux keyring to rpm keyring... "
gpg -q --batch --no-options --homedir /usr/lib/rpm/gnupg < /dev/null > /dev/null 2>&1 ||:
gpg -q --batch --no-options --no-default-keyring --no-permission-warning \
--secret-keyring /dev/null --homedir /usr/lib/rpm/gnupg \
--keyring /usr/lib/rpm/gnupg/vine-keyring.gpg --export -a | \
gpg -q --batch --no-options --no-default-keyring --no-permission-warning \
--secret-keyring /dev/null --homedir /usr/lib/rpm/gnupg \
--keyring /usr/lib/rpm/gnupg/pubring.gpg --import ||:
echo "done."
$

このスクリプトが実行されていないような感じですね.

--
福原 <makoto@xxxxx>

投稿者 xml-rpc : 2005年1月18日 22:45
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/11619
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。