2005年1月18日

[vine-users:069788] Re: カーネルアップグレード中のエラー

白鳥です。
Vine3.1でmountしたドライブ、PCが見えなくなったときにapt-getをするとどうな
るか実験してみました。

Vine3.1側から
# mount -t smbfs -o username=xp側のユーザー名 //xpマシンの名前/temp/mnt/lanPC/
でWindowsXPの共有フォルダにmount。
WindowsXPのLANケーブルを抜く。

# apt-get install eboard

--省略--
642kB を 1s 秒で取得しました (639kB/s)
変更を適用しています...

で止まる。5分ほど待っても進まない。
再びWindowsXPのLANケーブルを差す。

error: failed to stat /mnt/lanPC: 入力/出力エラーです
Preparing...
###########################################
[100%]
1:eboard
###########################################
[100%]
完了

となりました。どうやらapt-get installでパッケージを入れようとするとmount
されたドライブ、PCにアクセスするようです。LANケーブルを抜かなくても、な
んらかの原因でmountしたPCがネットワークから見えなくなれば、同様の現象が
起こると思われます。

このようにapt-getが止まる状態でupdatedbを起動すると、このコマンドも途中
で止まります。Vine3.1の初期設定だと午前4時頃にupdatedbが自動起動したと思
います。
$ ps -A
で起動しているプロセスを調べてupdatedbがあれば怪しいのですが、どうでしょ
うか?


> >誰か他のユーザーが共有ディレクトリを使っていて、umount出来なかった
>
> については「使っている」というのがどういう状況を仰っているのか

私の場合、suでrootになり共有ディレクトリにcdで移動し、そこでexitして一般
ユーザーに戻って作業後にumountしようとすると
「デバイスが使用中です」
となってumountできないということをよくやります。その時はもう一度rootにな
り共有ディレクトリから移動したらumountできるようになりました。


投稿者 xml-rpc : 2005年1月18日 20:10
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/11615
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。