2005年1月17日

[vine-users:069766] Re: Vine3.1+cups+sambaでCanon LBP-1510の拡大縮小機能が使えない

こんばんは、阿部@千葉市です。
まちの様ありがとうございます。

On Fri, 14 Jan 2005 10:48:04 +0900
Satoshi MACHINO <machino@xxxxx> wrote:

> Windowsからしか印刷しないと考えて良いのでしょうか?
はい、Windows からしか印刷しません。

> また、以前とプリンタの登録時に何を変更しましたか?

> (LPRngからCUPSという違いの他に)
済みません、覚えていません。
多分、LPRng と CUPS の違いだけだと思います。


> 設定に間違いがあるかどうかを判断するには
> あなたがどういう設定をしているのかを示して戴かないと
> なんとも言えません。
まちの様のおっしゃる通りですね。どうも済みません。
これから気をつけます。

遅ればせながら、smb.conf(全部)、cupsd.conf(一部)を載せます。(TABは
削除または空白に置き換えてあります。)

# Samba config file created using SWAT
# from 172.16.2.187 (172.16.2.187)
# Date: 2005/01/14 10:42:22

# Global parameters
[global]
dos charset = cp932
unix charset = eucJP-ms
display charset = eucJP-ms
workgroup = PHYSICS
server string = Samba %v on %h
passwd program = /usr/bin/passwd %u
passwd chat = *New*password* %n\n *ReType*new*password* %n\n
*passwd:*all*authentication*tokens*updated*successfully*
username map = /etc/samba/smbusers
unix password sync = Yes
log file = /var/log/samba/%m.log
max log size = 50
socket options = TCP_NODELAY SO_RCVBUF=8192 SO_SNDBUF=8192
dns proxy = No
ldap ssl = no
print command = lpr -r -P'%p' %s
lpq command = lpq -P'%p'
lprm command = lprm -P'%p' %j
lppause command = lpc hold '%p' %j
lpresume command = lpc release '%p' %j
queuepause command = lpc stop '%p'
queueresume command = lpc start '%p'

[homes]
comment = %U's Home Directory
read only = No
browseable = No

[printers]
comment = All Printers
path = /var/spool/samba
guest only = Yes
guest ok = Yes
printable = Yes
use client driver = Yes
browseable = No

[public]
comment = Public Space for Everyone
path = /var/samba/public
read only = No
guest ok = Yes

[sambadoc]
comment = Samba Documents
path = /var/samba/docs
guest ok = Yes

[lp0]
path = /var/spool/samba
read only = No
guest only = Yes
guest ok = Yes
printable = Yes
printer name = lp0
use client driver = Yes
oplocks = No
share modes = No

cupsd.conf は長いのでインストール後に変更した部分だけ載せます。(ほとん
どコメント文だけですし)

<Location />
Order Deny,Allow
Deny From All
Allow From 127.0.0.1
Allow From 172.16.2.*
</Location>

<Location /admin>
AuthType Basic
AuthClass System
Order Deny,Allow
Deny From All
Allow From 127.0.0.1
Allow From 172.16.2.187
</Location>

<Location /printers>
AuthType None
Order Deny,Allow
Deny From None
Allow From All
</Location>

また、mime.types の
#application/octet-stream

mime.convs の
#application/octet-stream application/vnd.cups-raw 0
-
のコメント記号 # は取り除きました。

この状態で、Windows でプリンタの追加を行い印刷すると成功します。
印刷直後の /var/spool/samba を見ると、下のようになってました。

[root@xxxxx samba]# ls -l
合計 236
-rw------- 1 maakun maakun 234135 Jan 14 10:58 smbprn.00000176.X3e3xC

しかし、プリンタ設定で拡大縮小設定で印刷しようとすると、
「\\Albert\lp0 への書き込みエラー:再実行しますか、それとも取り消しますか」
が出て、/var/spool/samba は空のままです。(書き込めないんだから空で当然?)

> Windowsからのみ印刷するのであれば
> CUPS上ではRaw printerで設定して、
> WindowsからSAMBAで見えているプリンタにJobを送れば
> 大丈夫だと思うのですけども...
試してみました。
CUPS 上では Raw printer ですから、CUPS 上で「テストページ印刷」すると、
正常な印刷結果はでて来ませんでした。(当然の結果ですよね?)
Windows からプリンタを追加して印刷すると、印刷は可能でした。
しかし、拡大縮小印刷は、エラーになりました。

> # Windowsのプリンタドライバで変倍設定済みの印刷データを作るはずです。
そうですよね。変倍設定の印刷データだけが /etc/spool/samba に書き込めない
ようです。

また、Windows のプリンタのプロパティに「ポート」タブがあり、「印刷するポー
ト」という項目があります。
そこには、「ドキュメントは、チェックボックスがオンになっているポートのう
ち、最初に利用可能なもので印刷されます。」とありますが、チェックボックス
が全てオフになっていました。


何かこちらからの情報に不足があればご指摘ください。

#返信が遅れて大変申し訳ありません。
#職場での出来事なのですが、職場からは投稿できない(原因調査中)ので、自
宅から投稿しているのですが、週末 smb.conf、cupsd.confなどを持ち帰るのを
忘れてしまいまして、返信が遅れました。


--
The best way to predict the future is to invent it.
未来を予測する最良の方法は、未来を発明することである

Abe Masato <maakun@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2005年1月17日 20:24
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/11591
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。