2005年1月17日

[vine-users:069764] Re: hplipとhpdeskjet 5160

まちの 様、有馬です。

> 確認しましたが必要なfoomatic-ppd-hpijsはツリーにあります。
> ただしインストールCDには含まれていないので
> インストール後にnetwork接続後に、apt-getで追加する必要があります。

foomatic-ppd-hpijsをapt-getして、cupsdを再起動したら、すべてうまくゆき
ました。

/usr/share/cups/model/foomatic/の下に、始めなかったdj5160のpdd fileが

入ってきているのも確認しました。


> www.linuxprinting.orgから対象の機種のppdを持ってきても良いでしょう。

こちらのsiteも勉強のため眺めてみました。投稿する前に読んでおくべきだっ
たと反省しています。

おかげさまで、redhat 9からvine3.1に切り替えられます。今までlatin1の
accent記号などと漢字の併用などに苦労していたのが、解決できたりして、あ
りがたいです。非力なマシンなので、fedora core 3は実用にならなかったの
で助かります。

お忙しいところを、懇切に教えていただいて、本当にありがとうございました。


投稿者 xml-rpc : 2005年1月17日 19:50
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/11589
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。