2005年1月15日

[vine-users:069722] Re: apache2のアップデートでsubversionにアクセス不能

飛田です。

;; subversion と db の関係については分かりません。あてずっぽうですが、
;; 参考程度にでもなれば..

>>>>> In [vine-users : No.069718]
>>>>> Hajime Fujita <hajime-fujita@xxxxx> wrote:
> 藤田です。

[...]


> apache2を更新し、subversionを更新した後でリポジトリにアクセスできなくな
> るのは多分dbのバージョンが4.0→4.2に上がったからではないかと考えました。
> http://www.sleepycat.com/download/db/index.shtml のchangelogを見てみると、
> バージョン4.2のところに"Requires log file format upgrade."とあります。

> そこで
> http://shiba.zive.net/ch05s03.html
> に従ってsubversionのアップグレード前にsvnadmin dumpで書き出しておいて、
> subversionを新しくしてから新たなリポジトリを作り、そこへ元々のデータをsvnadmin
> loadで書き戻せばいいのではないかと考えました。

> 早速やってみたのですが、svnadmin create repos として新しいリポジトリを作
> ろうとしてもなお

> > svn: Berkeley DB error while opening environment for filesystem
> > repos/db:
> > Invalid argument

ここ、Invalid argument ですので、この argument にどんな物が発行されて
いるかは調べたらなにかわからないですかね?

cyrus-imapd も BerkeleyDB をつかうのですがバックエンドの形式が、db3,
flat, skiplist とあり、一時は db3 と flat が混在していましたが、最近の
は skiplist が使われる事が多いようです。このあたり(backends 形式)は関
係ないでしょうか?

;; このあたり、ドキュメントついてないのですかね..

あるいは、この辺とか..
http://www.sleepycat.com/docs/ref/am/upgrade.html
http://www.sleepycat.com/docs/utility/db_upgrade.html

--
Shinichiro HIDA mailto:shinichiro@xxxxx
GPG fingerprint = 5F2D 1656 FFF6 F691 A51C 5E61 E416 D398 470C 1CE9


投稿者 xml-rpc : 2005年1月15日 23:38
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/11548
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。