2005年1月14日

[vine-users:069705] Re: CD-ROMのマウントについて

福原です.

>>>2. Linux を起動した時の
>>> dmesg | grep -10 CD-ROM
>>> の結果はどうなっているでしょうか.
>>> ( dmesg の出力の中の,CD-ROM を含む行の前後10行です)
>
> dmesgを実行しました、cd-romはhdcとなっています。
> 以下はhdcの文字列を含む行の抜粋です。
> ide1: BM-DMA at 0x1868-0x186f, BIOS settings: hdc:DMA, hdd:pio

>
> hdc: LTN486S, ATAPI CD/DVD-ROM drive

[vine-users:069663] では LTN4865 と書いてありますが,LTN486S ですか.

google http://www.google.co.jp で LTN4865 Linux で日本語で検索して

http://fedora.jp/pipermail/users/2004-February/005880.html

というのを見つけました.

http://fedora.jp/pipermail/users/2004-January/005139.html
> CDドライブとチップセットの組み合わせによっては
> DMA転送が有効になっているとダメな場合があるようです。
> 起動時の kernelオプションに "ide=nodma"を追加すると
> どうでしょうか?
が元のようです.

http://fedora.jp/pipermail/users/2004-March/005984.html
によれば,これで解決したようです.

# 起動後に hdparm では設定できないのかな?
--
福原 <makoto@xxxxx>

投稿者 xml-rpc : 2005年1月14日 22:59
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/11528
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。