2005年1月13日

[vine-users:069671] Re: 再送:Vine 3.1−GUI開発環境

李徹です。

iida@xxxxx wrote:

>iida と申します。
>
>ML等の不特定多数が見るメールの場合
>charset=UTF-8 はあまり歓迎されません。iso-2022-jpをお薦めします。
>また Transfer-Encoding: 8bit よりも 7bitのほうが無難です。
>

>それとこのメッセージとは関係ないですがマナーの一つとして、
>新規スレッドと返信の違いを押さえた投稿を心がけると喜ばれます。
>
>
iida さん、ご指摘ありがとうございます。以後,iso-2022-jpで送ります。


>本題ですが
>
>Vine3.xはフルインストールでも開発環境はインストールされません。
>
>以下のdocを一読してみるとヒントがあるかもしれません。
>
> http://vinelinux.org/vine30.htm
>
>
フルインストールした後に、rpm -qa や apt-cache show を使って
Glade/glademm環境に不足なものをダウンロードしました。


Chol RI wrote:

>李 徹と申します。
>
>Vine-3.1上にて、C++言語でGUIアプリケーションを作成したいのですが、
>GUI開発環境を整えることができません。
>
>glade/glademmをGUIビルドツールとして利用しようと考えているのですが、
>gladeでGUIを作成した後、./autogen.shを実行した時に、エラーが起きます。
>
>Vine-3.1上で、 glade/glademmを使用することができるのでしょうか?
>Vine-3.1とglade/glademmでGUI開発している方がいましたら、
>どのバージョンをインストールすればよいか教えてください。
>
>私がインストールしたものは、以下のものです。
> 
> ・glade-0.6.4-10vl1.i386.rpm
> ・glademm-2.0.0.1.tar.bz2
> ・gtkmm-1.2.10-0vl3.i386.rpm
> ・libbonobo-2.4.3-0vl1.i386.rpm
> ・oaf-0.6.10-6vl2.i386.rpm
> ・ bonobo-1.0.22-4vl1.i386.rpm
> ・libgnomeprint15-0.35-0vl2.i386.rpm
> ・gnome-print-0.35-0vl2.i386.rpm
> ・gettext-0.13.tar.gz
> 
>gladeでGUIを作成した後、./autogen.shを実行したときの、エラー内容は以下の
>ものです。
>
>[root]# ./autogen.sh
>
>/usr/bin/which: no gnumake in (/usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/X11R6/bin)
>Found GNU Make at /usr/bin/gmake ... good.
>This script runs configure and make...
>You did remember necessary arguments for configure, right?
>You should add the contents of `/usr/share/aclocal/libtool.m4' to
>`aclocal.m4'.
>autoheader: WARNING: Using auxiliary files such as `acconfig.h',
>`config.h.bot'
>autoheader: WARNING: and `config.h.top', to define templates for
>`config.h.in'
>autoheader: WARNING: is deprecated and discouraged.
>autoheader:
>autoheader: WARNING: Using the third argument of `AC_DEFINE' and
>autoheader: WARNING: `AC_DEFINE_UNQUOTED' allows to define a template
>without
>autoheader: WARNING: `acconfig.h':
>autoheader:
>autoheader: WARNING: AC_DEFINE([NEED_FUNC_MAIN], 1,
>autoheader: [Define if a function `main' is needed.])
>autoheader:
>autoheader: WARNING: More sophisticated templates can also be produced,
>see the
>autoheader: WARNING: documentation.
>autoheader: error: AC_CONFIG_HEADERS not found in configure.in
>/usr/share/aclocal/pkg.m4:5: warning: underquoted definition of
>PKG_CHECK_MODULES
> run info '(automake)Extending aclocal'
> or see
> http://sources.redhat.com/automake/automake.html#Extending%20aclocal
>aclocal: configure.in: 19: macro `AM_PATH_GTKMM' not found in library
>configure.in: no proper invocation of AM_INIT_AUTOMAKE was found.
>configure.in: You should verify that configure.in invokes AM_INIT_AUTOMAKE,
>configure.in: that aclocal.m4 is present in the top-level directory,
>configure.in: and that aclocal.m4 was recently regenerated (using aclocal).
>/usr/share/automake-1.8/am/depend2.am: am__fastdepCXX does not appear in
>AM_CONDITIONAL
>/usr/share/automake-1.8/am/depend2.am: AMDEP does not appear in
>AM_CONDITIONAL
>./configure: line 1265: syntax error near unexpected token `projectglade,'
>./configure: line 1265: `AM_INIT_AUTOMAKE(projectglade, 0.0)'
>
>エラーの対処方法も教えてください。
>よろしくお願いします。
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>


投稿者 xml-rpc : 2005年1月13日 15:50
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(2) 総合:(2) 投票回数:(1)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/11496
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。