2005年1月 9日

[vine-users:069567] Re: パッチを当てたら起動できなくなった(直りました)

長谷川です

> 長南です。
>
> 解決して何よりです。例によって蛇足ですが……。
ありがとうございました。

> > > 英語キーボードと格闘し、Fatal:openといわれましたが
>
> 日本語キーボードなのに、rescue mode でキーボードが US 配列になって

> いたということではないのですか。
おっしゃるとおりです。
/bootにあるvmlinuz-Ver-Relを調べるのに、# ls | lessのパイプが出せずに、
やっとShift+「む」で出せたりと、試行錯誤しました。

> もしそういうことだったら、言語選択で English を選んでも、キーボードの
> 選択で jp106 を選べばよいのですよね。また US 配列を選択してしまった
> ときでも、chroot /mnt/sysimage 後に loadkeys jp106 と打ち込めば、
またひとつ勉強になりました。
************************************
K.Hasegawa
sherman@xxxxx

Looking Forward to a Rosy Future
with Full Command of Computer Skills
************************************

投稿者 xml-rpc : 2005年1月 9日 18:13
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/11392
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。