2005年1月 9日

[vine-users:069562] tkppxpのqdialのバグ(?)

喜多です。

Vine 3.1 の gnome メニューの
「アプリケーション」 -> 「Vine Linux メニュー」 -> 「PPPの設定(qdial)」
ですが、
・ invalid command name "tkCancelRepeat"
・ can't read "qdial_toplevel": no such variable
のエラーが生じて、動作しないようです。(tkppxpのqdial)
# ppxpのqdialコマンドは問題無く使えると思います。


以下のファイルを、以下の様に修正すれば動作しました。

・ /usr/lib/ppxp/tkppxp/widgets/listboxmenu.tcl
- 132行目
tkCancelRepeat

tk::CancelRepeat
に。

・ /usr/lib/ppxp/tkppxp/scripts/qdial.tcl
- 395行目
[option get $qdial_toplevel passwdErrorMessage {}]

[option get . passwdErrorMessage {}]
に。
- 402行目
[option get $qdial_toplevel blankItemMessage {}]

[option get . blankItemMessage {}]
に。

参考にした情報の URI :
http://d.hatena.ne.jp/S-ili/20041213
http://search.luky.org/linux-users.5/msg01424.html

そういえば、表示、メッセージはすべて英語ですね。
# resources/qdial_message.ja の中には日本語のも書いてあるようですが。
個人的にはそれはどっちでもいいですが。

# なお、
# メニューの「アプリケーション」->「システム・ツール」->「ネットワークの設定」
# で PPP の設定を作っても、wvdial がないためにダイアルアップできないよう
# ですね。

メニューの筆頭にあるということは、Vine 3.1 としては、
tkppxpのqdialが、PPP設定の標準ツール(?)ということでしょうから、
なにかのついでの時で結構ですが、修正されることを希望します。
--
〒860-8555(専用番号) 熊本大学 総合情報基盤センター 喜多敏博
http://t-kita.net/

投稿者 xml-rpc : 2005年1月 9日 11:46
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/11387
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。