2005年1月 7日

[vine-users:069536] Re: Vine 3.1 + LPRng での日本語印刷の不具合

まちの です。

On Fri, 7 Jan 2005 00:15:27 +0900
mail@xxxxx wrote:

> http://localhost:631/
> の「テストページの印刷」を指定して印刷された結果です. 本日
> Test Print
> テスト印刷
> とだけ書いたテキストファイルを印刷したところ,

> %!PS-Adobe-3.0%RBINumCopies: …
> と10枚以上印刷されてしまいました. 最後の方はバイナリファイル
> を無理矢理表示させた様な意味の無い英数文字の羅列が印刷されま
> した. 10枚以上印刷されても印刷が終了しなかった為, ジョブは削
> 除しました.
> EPSON の情報の様に gv で正常に表示される ps ファイルを gs
> 上から印刷しても結果はかわりませんでした.

申し訳ありません。
当方で確認できるエプソンのLBPはLP-8600Fなのですが
これではppdを
Epson-LP-8600FX-lp8600f-cups.ppd.gz
Epson-LP-2200-lp2200-cups.ppd.gz
いずれに設定してもテスト印刷もTEXTファイルでも
(ap2sやmpageを使用で)正常に印刷でき、現象が再現できません。

プリンタの方のプリンタモードはどうなっていますか?
LP-8600Fではどのモードでも問題なく印刷されたのですが、
LP-2200の方が印刷データの判別を誤っているか、
本当にシステムからPSのまま流れているか
ぐらいしか思い付かないです。

前者だとプリンタのモードを変更してやれば
うまく行くと思いますし、後者の確認は、
/etc/cups/cupsd.confの中で
FileDevice Yes
(標準ではコメントアウトされているかFileDevice No)
にしてからcupsdを再起動して、プリンタの設定を
デバイス URI:/tmp/print.prn
とかに変更すれば、/tmpにprint.prnというファイルに結果が出力されます。
そのファイルを見れば印刷データがPSかESC/Pageなのかわかります。

もしもここでPSになっているのであれば
cupsの中でgsの処理が指定したようになっていない事になります。
(その場合は、再度cupsの設定とエラーログを良く調べないとわかりません)

まぁLPRngで出力できるという事なので
使用上問題なければ、そのまま使っている方が無難かもしれません。


--
まちの
machino@xxxxx
machino@xxxxx
GnuPG Fingerprint = 815A FA0C 973D AF3C C9EA 7B9B 8D84 8CD3 6B4F BF32


投稿者 xml-rpc : 2005年1月 7日 15:15
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/11361
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。