2005年1月 6日

[vine-users:069513] Re: はじめまして

Masa Takahashi wrote:

> 政です。
>
>
>Hiroki Kobayshi wrote:
>
>
>>小林です。
>>

>>政さんの指示に従いまして変更しましたが、状況に変化はありませんでした。
>>
>>
>>
>
>/etc/lilo.conf 内の
>
>append="acpi=off apm=on resume2=swap:/dev/hda5" の行の apm=on の代わりに
>apm=bios という設定もあります。
>
>これでもダメだったとなると、あとはカーネルの再構築ぐらいしか思いつき
>ませんね。
>
>カーネルの再構築方法を御存じだと仮定して話を進めます(御存知ない場合は
>VineLinuxのホームページを御覧いただくか、再度MLに御連絡下さい)
>
>
>一般ユーザで、端末上あるいはコンソールで作業していると仮定します。
>
>sudo apt-get update(パスワードを問われるので、現在作業をしている
>ユーザのパスワードを入力して下さい)
>sudo apt-get install mkkpkg
>sudo apt-get source kernel
>
>/usr/sbin/mkkpkg kernel-2.4.27-0vl7.2.src.rpm --target i686
>
>いくつかのメッセージが表示(少し時間がかかります)された後に
>
>Input your kernel Revision [SRPM = 0vl7.2]:
>
>と表示されますので、0vl7.2.1 とでも入力して下さい。
>
>確認を求められますので、y と入力して Enterキーで次に進むと spec
>ファイルを編集するか問われますので、ここは n で良いと思います。
>
>次に SRPM も一緒に作るかと問われますので、必要に応じて y / n を
>選択して下さい。
>
>で、もう一度 Enterキーを押すと、make menuconfig の画面になりますので、
>
>Processor type and features にカーソルを合わせてスペースキーを押すと
>画面が変わって最上部に Pentium-Pro... という項目でスペースキーを押して
>Pentium-III/Celeron(Coppermine) に合わせてスペースキーを押すと前の
>画面に戻りますので、次に →キーで<Exit>を選択し Enterキーを押すと、
>さらに前の画面に戻りますので、次に General setup を選択し、同じ要領で
>以下の項目を選択して下さい。
>
>Enable PM at boot time
>Make CPU Idle calls when idle
>Allow interrupts during APM BIOS calls
>
>後は、→キーで<Exit>を選択していくと最後に
>
>Do you wish to save your new kernel configuration?
>
>と表示されますので、<Yes>を選択すると画面が変わって、英文で続けますか?
>と問われますので、Enterキーを押すと、カーネルパッケージの再構築が
>開始されます。
>
>何事も無ければ、30〜1時間後に~/rpm/RPMS/i686 以下に
>
>kernel-2.4.27-0vl7.2.1.i686.rpm と kernel-2.4.27-0vl7.2.1smp.i686.rpm
>
>という2つのファイルが出来上がりますので、su - で root になって、
>
>rpm -ivh /home/作業したユーザ名/rpm/RPMS/i686/kernel-2.4.27-
>0vl7.2.1.i686.rpm
>
>(上記は一行です)と入力して、再構築したカーネルをインストールして下さい。
>
>念の為、initrdの作成:
>
>mkinitrd /boot/initrd-2.4.27-0vl7.2.1.img 2.4.27-0vl7.2.1
>
>
>その後に、/etc/lilo.conf に以下の行を追加して保存後に /sbin/lilo を
>実行後に shutdown して起動後に挙動を確認してみて下さい。
>
>/etc/lilo.conf に追加する内容:
>
>image=/boot/vmlinuz-2.4.27-0vl7.2.1
>label=linux-test
>initrd=/boot/initrd-2.4.27-0vl7.2.1.img
>read-only
>root=/dev/hda3
>append="acpi=off apm=on noapic resume2=swap:/dev/hda5"
>
>※起動時には linux-test を選択して下さい。
>
>
>
>
小林です。

変更してみましたが、やはりrebootはうまくいきませんでした。

カーネルの再構築は以前失敗しているので、時間を見つけて慎重に進めてみたい
と思います。
やってみましたら結果を報告いたします。

ありがとうございました。

投稿者 xml-rpc : 2005年1月 6日 00:01
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/11338
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。