2005年1月 5日

[vine-users:069492] Re: fmlインスツールで苦戦しています。

やまだ@三宝寺です。

On Wed, 05 Jan 2005 05:26:58 +0900
Shuichi Arimatsu <shuichi@xxxxx> wrote:

> 下記の、やり方で間違いは、有るでしょうか?
> 最初/etc/postfix/conf/main.cf 内に
> allow_mail_to_command = alias,forward,include
> を追加してなくて、エラーメールが帰って来ていましたが、今は、何も帰って来ない。。。
> 行ったきりの状態です。どなたかご教授願えれば、幸いです。


(メール)ログは見られたのでしょうか?
# ログに重要な情報が出ていたりすると思うのですが...

> [1]<postfix の設定>
> 1. Postfixでメール送受可能な状態へする。

具体的にどうしたのでしょうか?

> 2. ディフォルトだとPOP-3が入っていないので、POP-3を入れる。

これはfmlの動作とは直接関係ないと思います。

> 3. /etc/postfix/conf/main.cf 内を修正

え〜と、vineのパッケージでインストールされるpostfixの設定ファイルのパスは、
この場所では無いと思うのですが、postfixはどのようにインストールされたでしょ
うか?

> 2. aliasの設定
> fml から root に戻り
> $ exit
> # cat /var/spool/ml/test/aliases >> /etc/aliases
> # newaliases
> で終了です。
>
> eng vi /etc/aliases に自動で生成された
> ファイルをアペンドしますが、 この時デフォルトの
> /var/spool/ml/test/alias
>
> test: :include:/var/spool/ml/test/include
> test-ctl: :include:/var/spool/ml/test/include-ctl
> test-request: test-admin
> test-admin: fml
> owner-test: fml
> owner-test-ctl: fml
>
> をそのまま、アペンドしたのではうまくいきません。

fml用のaliasesファイルを別ファイルとしておくと、fmlのCGIを使うとaliasesファ
イルへの登録及びnewaliasesまでやってくれます。

postfixとの間での配送が旨く行っていないのではないでしょうか?
困っているようだというのはメールの内容で何となくは分かるのですが。
参考にした説明をだらだらと貼り付けるのではなく、実際に打ったコマンドとか設定
したファイルの内容やログの内容などを整理して頂いた方が宜しいかと思います。
# fmlユーザの登録とfmlのインストールもどうやったか書かれていませんし...

--
0----+----1----+----2----+----3----+----4----+----5----+----6----+----7----#
山田 和雄 MailTo:yamada@xxxxx
Yamada Kazuo HomePage http://shadow.sampoji.jp/


投稿者 xml-rpc : 2005年1月 5日 07:17
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/11317
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。