2004年11月30日

[vine-users:068968] Re: Xwindow プログラムのコンパイル

亀岡と申します。

From: 小原 聰 <ohr@xxxxx>
Subject: [vine-users:068950] Re: Xwindow プログラムのコンパイル
Date: Tue, 30 Nov 2004 03:09:21 +0900
Message-ID: <20041130030921.32180b76.ohr@xxxxx>

> まず結論を。
> gcc コマンドは、c++ の source の compile,link を完成できない。
> g++ コマンドは、c も c++ の source も処理できる。

> と言うことだと思います。つまり私の単純ミスでした。
> お騒がせして、済みませんでした。
>
(略)
>
> 別の疑問も、出てきました。
> 1 gcc は c++ の compile だけはできるのかな?
> 2 .bashrc に
> alias gcc='g++'
> の1行を、書き込んだら何か不都合がおこるのか?
> 等です。
>

以下 man gcc より抜粋


C と C++ のコンパイラは統合されています。どちらの場合も、入力ファ イ ル
は、プリプロセス、コンパイル、アセンブル、リンクの 4 つの処理ステージの
うちの 1 つ以上のステージを踏んで処理されます。ソースファイル名の拡張子
に よってソースの言語を識別しますが、デフォルトの動作は、どちらの名前で
コンパイラを使うかに依存しています:

gcc プリプロセス済みの (.i) ファイルを C のファイルと仮定し、C ス タ
イルのリンクを行います。

g++ プリプロセス済みの(.i) ファイルを C++ のファイルと仮定し、C++ ス
タイルのリンクを行います。

ソースファイル名の拡張子は、その言語が何であるかと、どのような処理が 行
われるべきかを示します:


--
Satoru Kameoka

投稿者 xml-rpc : 2004年11月30日 10:54
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/28418
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。