2004年11月29日

[vine-users:068945] Re: 起動ディスク廃止理由

小川です。

長南洋一 <cyoichi@xxxxx> さん wrote:

> とんでもなく時間が経ってから、このスレッドにつなぎます。小川さんの
> 「[vine-users:068939] Re: rescue mode というのもあります」に返信し
> ようとして、ちょっと調べていたら、ここにつないだ方がふさわしいことに
> 気がつきました。Vine 3.0 では /sbin/mkrescue を使って、起動 CD が
> 簡単に作れます。
> jman mkrescue には書いてありませんが、man mkrescue には --iso

> というオプションが挙げてありました。試してみたところ、
>
> /sbin/mkrescue --iso
>
> で rescue.iso ができました。cdrecord でこれを焼いたところ、
> 起動ディスクとしてきちんとブートしました。ブート時に Linux、
> Hard-Disk、Diag1、Diag2 という選択肢があって(記憶で書いている
> ので選択肢の名前は不正確かも)、なかなか面白いです。

長南さん、ありがとうございます。
話題が戻ってきて、知識も増えて、おもしろいです。
mkrescue というコマンドは初耳でした。
私の勉強不足のせいかもしれませんが、
このコマンドは、ほとんど紹介されていないのではないでしょうか。
rescue mode と合わせて、宣伝してほしいですね。

# その間に Vine 3.1 に upgrade しました。
# 私の環境では、またしても幸運なことに mkbootdisk で
# 起動FD ができてしまいました。(kernel は 3.0 よりスリムです。)
# そうなると、なぜ initrd なしで済むのか私には疑問です、、、

===================================
おがわゆうじ

投稿者 xml-rpc : 2004年11月29日 23:46
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/28390
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。