2004年11月29日

[vine-users:068939] Re: rescue mode というのもあります

小川です。

古いメモが出てきたので、参考までにお知らせ致します。
(このスレッドを見て同様のことを試される方のためにも)

春山さん wrote:
>boot partというツールをつかってデュアルブートを実現しています。
>これをつかうしか手がありませんでしたので、
>ブートディスクは、Vineが起動した後に自力で起動ディスクを作成しました。
>

>参考までに http://www.winimage.com/bootpart.htm
>
>これを使えば、liloがHDD書き込まれてさえいれば、
>どこにあるのかを見付けてくれ、XPのブートローダーにLinuxの
>ブートローダーの場所を追加してくれます

boot part は使ったことがありませんが、
私が Vine2.5 を /dev/hdb7 以下にインストールして、
LILO を MBR ではなく起動パーティションに入れたとき、
Partition Magic 付属の Boot Magic は、
セカンダリの Vine2.5 を正しく認識してくれませんでした。
結局、ほかのマシンで作った bootdisk で起動してからmkbootdisk して、
Vine2.5 を使うときはこの起動ディスクを使っていました。

おそらく 3.0 でもインストールはできても、
起動には、工夫なり苦労なりが必須でしょう。

===================================
おがわゆうじ

投稿者 xml-rpc : 2004年11月29日 15:16
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/28376
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。