2004年11月28日

[vine-users:068892] Re: xmms-cdreadについて

森山です。

政さんこんにちは、

On Sat, 27 Nov 2004 08:26:49 +0900
Masa Takahashi <masa@xxxxx> wrote:

> これを私の場合は以下のように変更しました。
>
> lrwxrwxrwx 1 root root 9 Nov 26 23:11 /dev/cdrom ->

> /dev/scd0
> lrwxrwxrwx 1 root root 8 Oct 14 16:03 /dev/cdrom1 ->
> /dev/hdc

ここは、システム全体に影響しそうなので、先ずは一時保留にして、次に
進みました。

> その上で[vine-users:067584]でシノバーさんが、書かれているように
>
> > (4) pam機構を使う。←これが私のお奨めです。
> > pam機構というのは、コンソールを握ったユーザーにデバイスの使用権限を与える方法。
> > /etc/security/console.perms の中に
> >
> > <cdrom>=/dev/cdrom* /dev/cdroms/* /dev/cdwriter* /mnt/cdrom*
> > とある行を↓
> > <cdrom>=/dev/cdrom* /dev/cdroms/* /dev/cdwriter* /mnt/cdrom* /dev/sg*
> > と、/dev/sg* を追加。
> > いったんログアウトし、ふたたびログインすると /dev/sg* の所有者が
> > コンソールにログインしたユーザーになっているはず。

これをやってみたした、そうしたら、読めるようになりました。
で、試しに元に戻すと...やはり読めます。うーん、これは、最初の
投稿では、XMMSの設定でのディレクトリの指定を間違えた可能性が
高いようです。お騒がせして、申し訳有りません。

ただ、パーミッションを chmod などで、変更するよりも汎用性が有り
便利なので、紹介してもらいました[ pam機構 ] を、今後は使用して
いきたいと思います。(一つ勉強になりました。)

政さん。どうもありがとうございました。

# そういえば、最初のSubject に [ 〜について ] が、抜けていて
# どうもすみませんでした。( 結果として全部英字なので、spam
# と思った方もいるだろうな〜 )

--
K.Moriyama

投稿者 xml-rpc : 2004年11月28日 14:08
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/28318
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。